ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

友禅の概念を越える斬新なデザイン
ダイナミックな図柄にこめられた
着姿の美しさへの緻密な計算

人間国宝 森口邦彦氏の大変希少な訪問着作品です。

訪問着「位想文」
大小の三角の連続により軽快な遊び心が楽しめる意匠です。


人間国宝 森口邦彦
2007年『友禅』 重要無形文化財保持者(人間国宝)認定
1941年京都市生まれ。1963年に京都市立美術大学(現・ 京都市立芸術大学)日本画科を卒業後、渡仏。パリ国立高 等装飾美術学校でグラフィックデザインを学び、1966年卒業。帰国後、『友禅』重要無形文化財保持者(人間国宝)であった父・森口華弘氏の下で友禅技法を学ぶ。
1988年仏政府レジオン・ドヌール勲章、2001年紫綬褒章、2013年旭日中授章 受章、2020年文化功労者に選定。
2014年リニューアルされた三越のショッピングバッグに友禅訪問着のデザインが採用されたことでも知られ、父・華弘氏が花鳥風月の古典美をモチーフにした作風であるのに対し、幾何学模様を配したグラフィカルな表現を極められています。作品はV&A博物館、NYメトロポリタン美術館をはじめとする世界の主要美術館に所蔵されるなど、海外でも高く評価されています。
【作家産地】「森口邦彦」のご紹介
【和織物語】「視覚の冒険―森口邦彦の錯視的抽象の友禅」

素材
黒×黄
仕立て
性別
女性
納期
寸法確定後約40日~ ※要相談

提供

商品番号: 1010603648
【人間国宝】友禅 訪問着「位想文」
森口邦彦
メディア貸出中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品