ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

パイナップル繊維の揺らぎが涼を誘う藍染の帯。
総柄の大島紬に合わせて、銀座のランチへ。

4月催事:「福本潮子展 ~布と藍の記憶~」【終了しました】
期 間 :2021年4月9日(金)~11日(日)
企画展詳細はこちら

日本人の色彩観や美意識、 精神性を象徴する「藍」の世界。 日本古来から受け継がれてきた布たちと藍が出会い、新たな命が吹き込まれました。 テキスタイル・アーティストとして、工芸の枠を超え国内外でご活躍の福本潮子さんが手がける、着物や帯をご覧いただく貴重な機会です。

※福本潮子さんのきもの作品は【銀座もとじのみ】でのご紹介です


パイナップルの繊維で織りなした珍しい素材の帯。
藍染作家 福本潮子さんの作品で、ブラシで表現したという独特の揺らぎが涼を誘います。
大島紬作家 益田勇吉さんにプラチナボーイでお作りいただいたたっぷりとした総柄の大島紬をさらに洗練させ、都会的な着姿へと導いたコーディネートです。
銀座のレストランでのご友人とのランチにいかがでしょうか。

提供

商品番号: 20210406_cord_w1
銀座のランチへ都会的な藍をまとう
このコーディネートに使われている商品
※オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品については、在庫をお問い合わせください。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品

add-to-cart