ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

着流しで気軽にアート性を楽しむ
現代の街に馴染むこなれ感で休日のお散歩に

《男のきもの シーズナルコレクション》2022年春夏「交差」
発売開始:2022年4月29日(金・祝)~

>>商品一覧 >>催事詳細

2022年春夏のテーマは「交差」
価値観の大きな転換期となった明治から大正時代。
1911年、銀座にはカフェーの開店が相次ぎ、
流行の先端を行く人々が集い刺激しあい、
日々新しいカルチャーが生まれていたという。

名だたる文化人が通った「カフェー・プランタン」
伝説のバーテンダーがいた 「カフェー・ライオン」
ブラジル珈琲を広めた「カフェー・パウリスタ」

常連の画家が壁に描いたドローイングや
流行した色彩豊かなカクテル等
当時のカフェー文化から着想を得て着物や帯に表現。

心も装いも開放的になる季節に、
スパイスの利いた新鮮な着こなしをご提案します。


コーディネートについて
洋画家・黒田清輝の代表作から着想を得て、絣で表現した立涌柄と波筬を併用した明石縮の着物は、着ると波筬による織りの揺らぎが陽の光に映え、心地よい清涼感を誘います。
同じく近代洋画界に欠かせない岸田劉生が銀座を描いた、力強い色彩が印象的な角帯を合わせて存在感ある装いに。
どちらも絵画モチーフながら、アートを纏う気負った雰囲気は無く、現代の街に馴染むこなれ感で休日のお散歩に。
作品と作品、過去と現代、場所とが「交差」するコーディネートです。

※着姿画像は外の陽光で撮影しているため色が明るめに映っています

提供

商品番号: 20220407_cordm_02
アート性を楽しむ大人の休日
※オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品については、在庫をお問い合わせください。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品

add-to-cart