ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

洋の香り漂う美しい幾何学文
クリスマスシーズンにもおすすめ

《勝山さと子 コメント》
「ギルド花文」
当初はフローレンス華文と名付けたもので、花が咲いているという意味とイタリアの芸術の街フィレンツェを掛け合わせた華文柄。
ところがこのコロナ禍のもと何かしら世界での結束が必要と感じ、中世ヨーロッパで組織されたギルドにあやかり命名し直しました。
華文の明快さ、そしてそれを取り巻き連なる背景。生地は紬糸を多く使用し、その存在感を体現しました。


おだやかな墨色地に、洋のテイストたっぷりに表現された装飾文。まるで万華鏡のようにも見える均整の取れた美しい華文が落ち着いた色使いでまとめられたムードのある一品です。鈍い光沢の金糸も添えられることで立体性豊かな奥行きのある表情が演出されています。

紬、綿、小紋や、カジュアルに着こなす江戸小紋、雰囲気が合えば軽めの付下げまで。

色柄からクリスマスシーズンにも雰囲気が合いおすすめです。

素材
墨×紫、薄グレー、金茶、鈍い金糸
仕立て
性別
女性
柄付
六通
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310311515
西陣織 九寸名古屋帯「ギルド花文」
勝山さと子
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 268,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 251,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品