ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

泉二弘明も羽織に愛用
独特の陰影に大人の色気が漂う「籠絞り染」
爽やかなグリーン系の組紐角帯で、春の観劇へ

コーディネートについて
【籠絞り染の羽織】絣紬×グリーンの組紐角帯で、春の観劇へ

絣糸をずらしてリズミカルに表現したさりげなく凝った立涌文様の紬は、さっぱりとした雰囲気で、男性にも楽しんでいただきやすい絣柄です。
羽織は、同系色の「籠絞り染」で上品にまとめて。籠絞り染は、スエードのような陰影がお洒落な表情で、上品で優しいセンスに。
爽やかなグリーン系の組紐角帯をアクセントに春っぽく仕上げました。
春の観劇や食事会へ。


【泉二弘明も羽織で愛用】
「籠絞り染」は、初代店主である会長 泉二弘明も羽織に仕立てて大変愛用しており、お客様からも「これは何ですか」とよくお尋ねいただく着物です。無地でも柄でもない、その中間となるニュアンスほどの柄行はコーディネート力も抜群で、独特の陰影にムードがあり、大人の色気を感じさせます。


籠絞り染について
「籠絞り(かごしぼり)」は一色染めにほのかに気配を感じるほどの微妙な濃淡が浮かび上がるのが特徴です。
技法は、まず生地をランダムに細かくたぐり寄せ、それを籠に入れて染めます。するとその寄せたひだの上下の凹凸の凹の部分には染液がたまり、また凸の部分には染液がたまらないので、このようななんともいえずやわらかな濃淡が浮かび上がります。糸で絞ったものではないのでくっきりとせず、雲霞に光が差すような、ふわっとした美しいグラデーションが表現できます。

色選びにもこだわり、深い趣きのあるニュアンスカラーの洒落た色目を厳選し染め上げています。何とも言えない中間色が着物になじみが良いとご好評いただいています。

また、銀座もとじのオリジナル品は裄の長い男性にもお楽しみいただきやすいよう<広巾>でお作りしている点も魅力です。

羽織、着物、お好みでどちらにも。
普段使いはもちろんのこと、品の良い佇まいが演出いただけますので、観劇や会食、茶席、家族のお祝い、夜のバーなど、紬やお召よりもドレッシーに着こなしたいシーンにもおすすめです。

提供

商品番号: 20240219_cordm_01
【籠絞り染の羽織】絣紬×グリーンの組紐角帯で、春の観劇へ
※オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品については、在庫をお問い合わせください。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品

add-to-cart