ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

沖縄県石垣島の伝統織物「八重山上布」
幾何学のすっきり感とナチュラルな味わいが魅力
夏の上布や麻着物に

■「極上の上布展 ~上質を極める日本の夏~」
燦燦と陽光を浴びた鮮烈な色彩の上布、白地に絣が冴える上布、深い藍色の清らかな上布、精緻な手技で感性ゆたかに染め織り上げられた作家作品。
北から南まで、日本の風土から生まれた上布の逸品をご紹介します。
>>上布一覧はこちら


沖縄県石垣島の伝統織物 八重山上布は宮古上布と同じく苧麻糸を素材としていて、宮古上布が紺地絣の織物が特徴とされているのに対し、八重山上布は白地を基調としています。島に自生する苧麻を原料とし多種の植物を染料とした草木染めによって織り上げられる麻織物です。

こちらは生成り地に、茶と緑で横段が織りなされた落ち着きのある意匠。浮織と絣柄の併用されています。幾何学のすっきり感と、ナチュラルな味わいが、使い勝手の良い表情です。

夏の上布や麻着物に。
自然布の中でもすっきりと都会的なセンスで楽しめる一品です。

【特別対談】八重山上布の魅力

素材
生成り、茶、緑
仕立て
盛夏
性別
女性
柄付
太鼓
納期
約20日

提供

商品番号: 1320203012
(夏もの)八重山上布 九寸名古屋帯「絣 浮織段文」
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 430,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 413,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品