ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

  • 運天裕子(うんてんゆうこ)

うんてんゆうこ 運天裕子 首里織

琉球王朝の伝統と格調を踏まえ
都会的な感性で織り出す現代の首里織

 沖縄県豊見城村(現豊見城市)生まれ。24歳より34年間、故・ルバースミヤヒラ吟子氏に師事し、「アトリエルバース」にて工房作品製作とともに首里織の伝統技法である手縞や桐板(トゥンビャン)、綾の中などの復元作業にも従事。2020年9月に独立され、翌2021年に第95回国画会で会友賞を受賞。2022年3月、銀座もとじ「ぎゃらりー泉」にて初個展を開催。
沖縄の豊かな染織文化の中でもひときわ格調高い織物である首里織を、あくなき探求心と創造力、磨き抜かれた技で織り上げています。


2022年 ぎゃらりー泉 運天裕子 初個展

1962年 沖縄県豊見城村(現豊見城市)生まれ
1986年 ルバースミヤヒラ 吟子に師事(24~58歳まで、34年間従事)
1995年 第47回沖展 奨励賞
1998年 第50回沖展 奨励賞
2003年 第25回沖縄県工芸公募展 最優秀賞
2015年 国画会会友 推挙
2021年 第95回国展 会友賞
アトリエルバースにて工房作品製作、手縞や桐板(トゥンビャン)、綾の中などの復元作業のアシスタントを経て2020年9月末卒業。
他、日本民藝館展入選等