MENU
生駒暉夫

日本工芸会 正会員 友禅・生駒暉夫(いこまてるお)

古典をふまえた遊び心で
東京友禅の粋な美しさを表現。

東京友禅作家・生駒暉夫さんは、長野県佐久市の緑あふれる豊かな森と悠然な大地で18歳までを過ごしました。伝統を踏まえつつも動きのある大胆な構図、豊かな色彩表現が持ち味の「東京友禅らしい品格のある都会的な感覚」を大切にした職人の粋。夕暮れ時まで野山で虫を追いかけ、山脈の峰を眺めながら山道を歩いた幼少期。朝もやに包まれる幻想的な瞬間、雪が全てを白に包み込んだ銀世界の美しさ、自然の荘厳そして四季をめぐる風情。そこで育まれた感性が、あたたかな視点で、時に微笑あふれるユニークなモチーフで作品に表現されています。

オンラインショップ

Reading読みもの

自然のダイナミズムを示す構図と空間-生駒暉夫の友禅|和織物語

染色表現は、染めの原理からすると、直接的な捺染系の染めと、間接的な防染系の染めに大別される。友禅は後者であり、模様の輪郭などの染めない部分を糊の線で括ったり、糊で一部の面を伏せたりして…

「東京友禅・生駒暉夫の世界」ぎゃらりートーク開催レポート

2011年1月20日(木)〜23日(日)まで、銀座もとじにて開催した『東京友禅・生駒暉夫の世界』展。1月23日(日)には 生駒暉夫さんを迎え、今回の企画展に込めた思いについて「ぎゃらりートーク」をしていただきまし…

生駒暉夫さんの工房見学レポート

「経験、体力、気力が今、一番みなぎっているんです。」生駒暉夫。54歳。(2008年現在)生き生きとした笑顔から満ち溢れる輝き。 充実した制作活動中。美しい作品が生み出される現場をたずねました。

生駒暉夫

1954年 長野県に生まれる 1984年 作家活動に入る
・日本伝統工芸展 入選6回
・日本伝統工芸染織展 入選8回
・伝統工芸新作展 入選17回
・東京都染芸展 東京都知事賞5回
            染芸展大賞3回
・長野県染織作家展 長野県知事賞2回
・銀座清月堂ギャラリー 個展4回
2000年 日本工芸会正会員 認定

Coordinateコーディネート

作家産地一覧に戻る