応援団長 – 店主・泉二とのミニ対談~泉二 × 澤田麻衣子さん~

応援団長 - 店主・泉二とのミニ対談~泉二 × 澤田麻衣子さん~

泉二:

初個展、おめでとうございます。応援団長の泉二です(笑)

澤田:

ありがとうございます。御店のお客様にふさわしい作品を懸命に作らせていただきます。

泉二:

あなたのおかげで、長年の夢が叶ったんですよ。

澤田:

え?そうなんですか?

泉二:

私が独立して間もない頃、いい作品を作っているのに発表の機会を得られず、染織の世界から離れていく若い作り手の方々をたくさん見てきました。いつか、まだ知られていない力のある作り手に光を当てて、チャンスを与えられるようになりたいとずっと夢見ていました。“これは!”という、若い作り手との出会いを待っていたのです。それが、澤田さんでした。

澤田麻衣子×店主泉二 対談風景

澤田:

この上なく嬉しい思いと同時に、大きな責任を感じております。

泉二:

一昨年、2015年の秋に“『きものSalon』と『銀座もとじ』が選ぶ染織大賞”で受賞されたご縁ですね。

澤田:

はい、あの時は自分の作品が銀座の店頭に飾られて、トーク会にもお招きいただきました。これほど背中を後押ししていただいたことはなく、人生の覚悟ができました。

澤田麻衣子×店主泉二 対談風景

泉二:

この4月に、長年務められた工房を退職され、作家として独立されたばかりですね。環境も変わり寂しくないですか。

澤田:

とにかく良い作品を手がけることで精一杯で、寂しさを感じる暇もないです(笑)

泉二:

いい作品を期待しています。一生懸命応援しますので、がんばってくださいね。