声優・銀河万丈さんによる朗読の世界2009|活動レポート

声優・銀河万丈さん

秋の夜空にまんまるの満月が輝く2009年10月3日(土)。「芸術の秋のひととき」としまして、声優・銀河万丈さんをお招きし、宮部みゆき作「神無月」(『幻色江戸ごよみ』より)を朗読いただきました。

銀河万丈さんは、「開運なんでも鑑定団」などのナレーターを務められる一方、「宇宙戦艦ヤマト」「ルパン三世」など、声優でもご活躍されています。今回はその銀河万丈さんの表情豊かなお声を独占できる大変贅沢な会となりました。

宮部みゆき作「神無月」は、年に一度、神無月の夜、病弱な娘のために盗みを働く男と、この不可解な盗人を追う岡っ引きの哀切きわまりない物語。江戸の町で繰り広げられる、サスペンスです。

声優・銀河万丈さんによる朗読の世界の様子
銀河さんは当店の顧客様でもあります。当日は、9月に開催した『日本の絞り 安藤宏子の世界』展の際にお求めいただいた、安藤宏子さん制作の藍染めの絞り着物を早速お召しくださいました。

会場には偶然、安藤宏子さんもご参加くださっていて、安藤さん:「自分の作品をお召しいただいた方を見たのは初めて」銀河さん:「来て下さっていると知らなかったのでびっくり」と、お二人ともとてもお喜びでした。

声優・銀河万丈さんによる朗読の世界の様子
朗読の後は、銀河さんを囲んで軽食をお召し上がりいただきながら、今回は『銀河さん&店主の男のきもの談義』。 麩や豆腐を使ったお弁当と、開催日当日がちょうど「中秋の名月」でしたので、うさぎや満月の形をした季節感豊かな可愛いお煎餅をご用意しました。

洋服も和服も、いつも抜群にお洒落な銀河さん。服選びのポイントや粋な心使いについてお伺いし、会場からは質問の嵐でした。

毎年大人気の企画。もはや、銀座もとじの定番となりました。
銀河さん、来年も楽しみにしています。素敵な秋のひとときをありがとうございました。