ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

読みもの

  • 《vol.10》橋本&柿沼おすすめ!大島紬の魅力とコーディネート

《vol.10》橋本&柿沼おすすめ!大島紬の魅力とコーディネート

日々、大島紬を着て店に立っている銀座もとじのスタッフが、日替わりで大島紬の魅力とおすすめコーディネートをご紹介してまいります。

女性コーディネート
~女性のきものスタッフ・橋本のおすすめ~

私が思う大島紬の魅力

初めて着用した着物が大島紬でした。
軽くて、着れば着るほどに自分の身体に馴染むのが魅力の一つです。
各町の人たちが切磋琢磨して作り上げてきた豊富な柄をお楽しみ下さい。

おすすめの大島紬コーディネート

単衣から盛夏まで楽しめる夏大島。
海のさざなみを柄に落とし込んだ渚絣は、見ている人も涼しくしてくれます。
銀座を散策して、ホテルのbarで一杯お楽しみ下さい。

橋本の大島コーディネート

■きもの:益田勇吉作 夏大島紬 絵羽
会員価格 427,500円円(お仕立代・税込450,000円より5%OFF)
帯:城間栄市作 九寸染名古屋帯 琉球紅型 藍型「ブーゲンビリア」
掲載着用割引価格 312,800円(お仕立代・税込368,000円より5%OFF)

女性のきものスタッフ・橋本
入社して9ヶ月。
前職は洋服関係の仕事をしていました。
スーツ、カジュアルのブランドを経験し、着物の世界に飛び込んでまいりました。
着心地や産地 作家のストーリーをお伝えしていきます。

お問い合わせ:女性のきもの店 03-3538-7878

お問い合わせフォームはこちら



男性コーディネート
~ウェブスタッフ・柿沼のおすすめ~

私が思う大島紬の魅力

軽くてさらりとした着心地の良さはもちろんのこと、
布に程よく張り感があり、不器用な私にも着付けがしやすいのも魅力です。
期間の長い袷の季節は多少の汚れも目立たない泥大島、
単衣の季節には白大島を着ています。
夏が近づいてきた頃、パッと明るい白大島に袖を通した日の爽快感は格別です。

おすすめの大島紬コーディネート

俳優の玉木宏さんが、かつて着物雑誌で披露されていた
「無地グレーの大島紬に黒羽織」の組み合わせにインスパイアされた、
モノトーンのコーディネートです。
色数を抑え、質感を重ねて変化をつける装いは
洋服感覚でお召しいただけるかと思います。
黒の薄羽織は合わせる着物の色を選ばず、5月から9月頃まで、
袷、単衣、夏もののすべての長着に合わせていただけ、
一枚あると大変重宝します。

柿沼の大島コーディネート

■きもの:大島紬 無地グレー(広巾)
会員価格 171,000円(お仕立代・税込180,000円より5%OFF)
■羽織:紋紗滝縞地紋あり 黒(広巾)
会員価格 171,000円(羽織お仕立代・税込180,000円より5%OFF)
※長着の場合はお仕立て代・税込会員価格178,600円
角帯:四ツ井健作 紬 「鱗文 墨」
会員価格 188,100円(お仕立代・税込198,000円より5%OFF)
■羽織紐:会員価格 15,675円(税込16,500円より5%OFF)

ウェブスタッフ・柿沼
30代前半の頃、友人の結婚パーティーに着物で参加した際の余興で、 思いがけず「ベストドレッサー賞」をいただいのをきっかけに、着物の魔法にかかりました。30代、40代を経た女性が、もう一度自分の時間を楽しもうと思い立ったとき、 着物ほど人生を豊かにしてくれるものはないと思っています。
最後に一言
「メルマガのご登録がまだの方は、ぜひご登録をお願いします!」

お問い合わせ:男のきもの店 03-5524-7472

お問い合わせフォームはこちら

スタッフのコーディネート一覧はこちら


《4/16~18》大島紬展~あなたは着心地派?柄派?~



催事詳細はこちら

オンラインショップ 大島紬展コーナーはこちら

大島紬の機織り体験会を開催!

商品を探す Search
Products