ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

Spring
二〇二一 女性 カジュアル ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

春には大島紬、秋には結城紬と言われるように
日に日に暖かくなる頃は
心も軽やかに、さらりとした手触りの
大島紬が心地よい季節です。
極上の絹糸「プラチナボーイ」で織り上げた
真珠のような光沢をまとい、
お気に入りの帯を合わせて
春を探しに出かけませんか。

ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

きものは、鹿児島県の大島紬作家・益田勇吉さんによる白大島。 色硝子越しのやわらかな光を受けて、アイボリー地に緑の蚊絣が明るい表情をつくります。

ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

帯は、国画会会員の染織作家・村江菊絵さんによる草木染の九寸名古屋帯。 緑色を基調とした端正な織帯で、瑞々しい春の香りを添えて。

ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

極上の糸「プラチナボーイ」と益田勇吉さんが考案した「白泥染」の技法によって、まろやかできれいな地色と艶やかさが生まれ、ふとした瞬間にも、肌理がこまやかで上質な質感が感じられます。

ホテルのラウンジで待ち合わせ、春のアート探索へ

あらゆる生命が芽吹く春。フレッシュな緑色のトーンでまとめた、甘さを抑えた装いです。蚊絣の白大島紬はお顔うつりも明るく帯も様々に楽しめて、ワンピース感覚で春のお出かけ着として活躍します。

おすすめ
季節の
コーディネート
Recommended
Spring
Coordinates

その他の
季節の着姿
Other
Spring
Looks