ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

お知らせ

  • 「現代の匠たち~藝能と工藝の饗宴2022~」開催《銀座もとじ「見て聞いて触れる会」》

「現代の匠たち~藝能と工藝の饗宴2022~」開催《銀座もとじ「見て聞いて触れる会」》

銀座もとじの文化企画「見て聞いて触れる会」
この「見て聞いて触れる会」は東京国立近代美術館より2009年刊行されました『工芸館名品集―染織』に銀座もとじが協賛させて頂く機会を頂き発足しました。
これまでに、東京国立近代美術館はじめ、サントリー美術館、三井記念美術館、太田記念美術館、ポーラ文化研究所のお力添えをいただき、レクチャー&鑑賞会を開催しております。
2020年1月、太田記念美術館「開館40周年記念 太田記念美術館所蔵 肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為」展、その後、二年振りとなる会の開催です。

9月24日(土)「現代の匠たち~藝能と工藝の饗宴2022~」開催【キャンセル待ち】

伝統工藝と伝統藝能の人間国宝の方々が一堂に会した伝統文化の饗宴、滅多にみられない豪華な顔ぶれの公演となります。歴史的イベントに是非ご参加ください。

開催概要

銀座もとじ文化企画「見て聞いて触れる会」の一環としてご案内いたします。 ご参加ご希望の方は、弊社へ直接お問い合わせください。

日 時:2022年9月24日(土)13時開演 ※2時間程度
開催場所:観世能楽堂 GINZA SIX地下3階
チケット代金:S指定席12,000円
定 員:30名【キャンセル待ち】
〈お問い合わせ〉
銀座もとじ和織・和染(女性のきもの)03-3538-7878
銀座もとじ男のきもの 03-5524-7472
(電話受付時間 11:00~19:00)

フォームでのお問い合わせ

現代の匠たち~藝能と工藝の饗宴2022~
「茶の湯と匠の文化」

1.基調講演

千宗屋様(茶道家・武者小路千家第15代家元後嗣)

2.シンポジウム

千宗屋様(茶道家・武者小路千家第15代家元後嗣)
室瀬和美様(漆芸家、重要無形文化財『漆芸』保持者)
野村萬斎様(能楽師:狂言方和泉流)
(聞き手)
近藤誠一様(一般社団法人TAKUMI-Art du Japon代表理事) 

3.公演内容

演目:お茶に関する作品を中心に藝能と工藝の饗宴をお届けします。

観世流仕舞「頼政」
狂言「通円」
観世流 一調一声「三井寺」
義太夫「生写朝顔話嶋田宿笑い薬の段」

出演者:芸能と工芸の人間国宝や次世代を担う方々が出演されます。
出演者の一部をご紹介します。

大槻文蔵(シテ方観世流能楽師: 重要無形文化財保持者)
野村万作(狂言方和泉流:重要無形文化財保持者)
梅若桜雪(観世流シテ方能楽師:重要無形文化財保持者)
豊竹咲太夫(文楽太夫:重要無形文化財保持者)
大倉源次郎(能楽小鼓方大倉流十六世宗家: 重要無形文化財保持者)
※当日ロビーにて人間国宝によるお茶にまつわる工芸作品を展示します。


主催/一般社団法人 TAKUMI-Art du Japan
協力/公益社団法人 日本工芸会
一般社団法人 茶道文化振興会 茶道会館

銀座もとじは「公益社団法人 日本工芸会」の協力企業として活動を応援しています。


「現代の匠たち~藝能と工藝の饗宴2022~」開催~銀座もとじの文化企画「見て聞いて触れる会」

「現代の匠たち~藝能と工藝の饗宴2022~」開催~銀座もとじの文化企画「見て聞いて触れる会」

商品を探す Search
Products