ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

  • 柳晋哉(やなぎしんや)

やなぎしんや 柳晋哉 紬織

柳家の染織を礎に
自らの感性を世に問う
都会的な色彩と端正な織表情

民藝運動の父と呼ばれた柳宗悦氏の甥にあたる、柳悦博さんを祖父に、崇さんを父に持つ、柳晋哉さん。 インテリアデザインの専門学校を卒業後、建築会社への勤務を経て、崇さんが二代目を務める「柳染織工房」に入所し染織の道へ。 入所2年後に自身の名前で初制作した作品を「日本民藝館展」に初出品、初入選。2019年には日本民藝館展奨励賞を受賞し、2021年に独立されました。 民藝は「手仕事のもつエネルギー」であると語り、柳家のもの作りの根幹にある美意識、糸へのこだわりや染織技法を受け継ぎながら、新しい感性を活かした作品を制作されています。

銀座もとじ和織・男のきもの 2021年個展開催



1987年 東京都に生まれる
2007年 インテリアデザインの専門学校を卒業
2010年 染織工房「柳染織工房」に入所
2012年 日本民藝館展に初出品、初入選
2019年 日本民藝館展奨励賞受賞
2021年 独立