『歌涼み~ヴァイオリンで聴く奄美の歌声~』を開催しました|今日の店主

今日の店主 歌涼みの会
写真左より店主・泉二弘明、花井 悠希さん、城 南海さん、二代目・泉二啓太

2019年7月27日(土)の夜、シンガー・城 南海さんとヴァイオリン奏者・花井 悠希さんのミニライブを開催いたしました。
城 南海さんは奄美大島のご出身で今年デビュー10周年を迎えます。昨年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の劇中歌と大河紀行のテーマを担当され、歌声を通して奄美の魅力を広く伝えていらっしゃいます。
花井 悠希さんは、テレビ出演やアーティストとのコラボレーションなど幅広いスタイルで演奏活動をされており、ビートルズ来日の年「1966」をカルテット名に冠した「1966カルテット」のメンバーとしても、国内外でご活躍中です。

この日、城 南海さんは夏大島、花井 悠希さんは「銀座もとじ」オリジナルの浴衣姿で登場。満員御礼のひしめきあう会場で、全てマイクを使わない生の歌声でバラードから奄美に伝わる民謡まで、美しいヴァイオリンの音色と共に、澄んだ歌声をご披露いただきました。
また、ライブの後にはドリンクとともに、奄美大島出身のオーナーが島料理を提供するキッチンカー「Tsumugu Amami」(つむぐあまみ)による郷土料理「鶏飯」などを中心としたお料理をお楽しみいただきました。

ご参加いただきました皆さま、今回多大なるご協力をいただきました城さん、花井さん、Tsumugu Amamiさん、ご関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。