疲れにくい草履のご紹介。 「綿入り草履」と「高反発草履」

銀座もとじスタッフも愛用。一日中履いていても疲れにくいと評判の草履を2タイプご紹介します。

綿入り草履

本格素材を使用した、銀座もとじのロングセラー!
厚さ20cmの綿をギュッと圧縮し足裏ふかふか。

草履職人が一足一足丁寧に手作りした綿入り草履です。厚さ約20cmほどの綿を草履の天(上の部分約1.3cmほど)に入れることにより、クッション性が高まり、アスファルトの硬い路面でも疲れにくく、長時間のおでかけにも足に優しい、抜群の履き心地を実現しました。この本格的な綿入りの草履を作れる職人は、今や日本ではたった2人だけ。希少な高い技術に支えられています。 麻芯の花緒、高級圧搾コルク使用の草履台、草履の底は牛革の地生を使うなど、履く人を考えた草履です。

オンラインショップ 女性の草履はこちら

オンラインショップ 男性の草履はこちら


高反発草履

ダブルのクッションで衝撃吸収。
挿げ穴が底面にないから、濡れた路面を歩いても安心。

改良を重ねた高反発クッションを使用。一足ずつ職人の手作業で履きやすさを追求し、「履き心地の安定」「見た目の美しさ」「花緒のへたりにくさ」「雨に強い」など様々な機能を付与した新開発の草履です。

一般的な草履の天のスポンジは約2mmですが、こちらは約6mmの高反発クッションを採用。さらに新改良でかかとの部分だけ二重にクッションを追加することで、歩くたびに地面から伝わる衝撃を吸収し、膝や足の裏への負担を軽減し、長く履いても疲れにくい草履が実現されました。

底は、滑りにくく歩きやすいラバー素材。かかとの部分は特にすり減りにくい素材を使用しているので耐久性も抜群です。また挿げ穴が底面にないので、雨でも台に水分が染み込まない点も魅力です。(ラバー素材の底は取り替えが可能です)
表面は傷の付きにくく、お手入れが楽なPVC素材です。

オンラインショップ 女性の草履はこちら

オンラインショップ 男性の草履はこちら