アパレルブランド「WEWILL」とのコラボレーションによる、男性用肌着が5月11日より販売開始!

2019年5月11日

wewill

「銀座もとじ 男のきもの-オリジナルコレクション」から、
アパレルブランド「WEWILL」とのコラボレーションによる 、新しい男性用肌着が5月11日より販売開始!

 “現代の和装肌着は two-way で” イン(和装)とアウト(洋装)をボーダーレスに

従来の和装下着の既成概念にとらわれず、デザイン性を重視し、
素材とカッティングにこだわった着心地を追求しました。
和装肌着の新境地を「銀座もとじ」と「WEWILL」が提案いたします。

<特徴>

・厳選された新疆超長綿(トルファン綿)を使用した、なめらかな肌触りと柔らかさで、体をやさしく包み込む極上の着心地。
・原料のみならず加工工程でも極限まで毛羽をそぎ落とし、生地の表面もスムースで高級感ある輝き。
・トップスは着物に馴染むよう、重ね衿をイメージしたデザイン。
・ボトムスはトラウザーズと同様のカッティングを施し、もたつきが少なく且つ動きやすい。

【素   材】 60/2 トルファンゴールド天竺 (綿100%)
【色 展 開】 白、黒、グレー 
【サイズ展開】 M、L
【商品価格】
トップス: 14,040円税込
ボトムス: 12,960円税込

【取り扱い店】   銀座もとじ 男のきもの
住所:〒104-0061 中央区銀座3-8-15
Tel  :03-5524-7472
(年中無休・年末年始を除く)

WEWILL(ウィーウィル)は、福薗英貴氏による日本のファッションブランド。
ブランドコンセプトは「静かに、惹きつける服」。 
いちから見出した素材と信頼する縫製職人たちによる精巧な仕立てによって、
ひとつひとつ細密に手がけていく。
福薗英貴氏は、76年、熊本県に生まれる。
高校を卒業後、東京、パリで服飾を学んだ後、アントワープに渡る。
2002年、アントワープ王立美術アカデミーを卒業。
帰国後、2004年秋冬コレクションよりメンズブランド「ウェアラバウツ」を立ち上げる。
その後幾つかのアパレルブランドのディレクターを経て、
2017年秋冬シーズンより「 WEWILL」を発表。

【WEWILL 店舗情報】
〒104-0061
東京都中央区銀座1-20-17
川崎ブランド デザイン ビルヂング
営業時間:11:30~20:00
http://www.wewill.tokyo/

<メディア掲載情報>
5月8日(水)「日経MJ新聞」
銀座もとじオリジナルの男性用和装肌着が紹介されました。
https://www.motoji.co.jp/media-newspaper-nikkeimj20190508/