「銀座もとじ 男のきもの - オリジナルコレクション2018秋冬」お披露目会を開催しました|今日の店主

「銀座もとじ 男のきもの - オリジナルコレクション2018秋冬」お披露目会を開催しました|今日の店主
(左から、アートディレクター・矢後直規さん、二代目・啓太、写真家・濱田祐史さん)

いよいよ本日、販売が開始となりました「銀座もとじ 男のきもの - オリジナルコレクション2018秋冬」。昨日10月11日の夜は、お客様とメディア関係者の方々にお集まりいただきお披露目会を開催いたしました。平日のお忙しい中ご来場いただきました皆様、お祝いの言葉をいただきました皆様に、この場を借りまして心より御礼申し上げます。

昨晩は、今季のテーマである「残像」の世界観を感じていただけるよう、最新作の展示と共に店内のディスプレイも一新。コレクションのクリエイティブディレクターである二代目 泉二啓太が、本コレクションに込めた想いとビジュアル制作の舞台裏を、アートディレクター・矢後直規さん、写真家・濱田裕史さんとともにお話しさせていただきました。また、本コレクションで角帯を制作してくださった草木染色家・山崎広樹さんによる実演コーナーも盛況で、多くの方が型染めの手仕事を目を凝らしてご覧になっていました。

今季のテーマは「残像」-時を重ねてきた余韻と面影を感じさせるもの-
現代の街並みに似合う着尺、長襦袢、角帯、コートなど、総数120点余りの新作が揃いました。オンラインショップでもご紹介を始めましたので、ぜひご覧くださいませ。

オンラインショップ「男のきもの - オリジナルコレクション2018秋冬」コーナーはこちら
https://onlineshop.motoji.co.jp/onlineshop/products/list.php?category_id=270

今季のテーマ「残像」のイメージビジュアルはこちら
https://www.motoji.co.jp/otokonokimono_original_collections_2018/

「銀座もとじ 男のきもの - オリジナルコレクション2018秋冬」お披露目会を開催しました|今日の店主

「銀座もとじ 男のきもの - オリジナルコレクション2018秋冬」お披露目会を開催しました|今日の店主