素敵なハンカチが完成!柳染めワークショップを開催しました

たくさんの方にご参加いただき盛況のうちに終了いたしました。心より御礼申し上げます。

ゴールデンウィークのお楽しみイベント、銀座の柳染めワークショップの第1日目が終了しました。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

お一人でハンカチを2枚ずつ染めていただき、初めてとは思えないほどの素晴らしい出来栄えにお客様ご自身も驚かれていました。
染料は先日スタッフ皆で柳の枝葉を長時間煮出して作ったものをご用意し、銅媒染で鮮やかな黄色に、鉄媒染で味わい深い柳グレー色に染まります。都会の真ん中にも豊かな自然は息づき、これほどの美しい色を内包しています。

銀座の歴史とともにある柳の文化を、銀座もとじは「銀座の柳染め」を通してこれからも大切にしてまいります。

明日は第2日目、13時の回はわずかですがお席のご用意ができます。
ぜひお申込みいただき楽しんでいただけたらと思います。

銀座の柳染めワークショップ風景

銀座の柳染めとは

銀座といえば柳。1993年、銀座もとじの店舗がまだ銀座一丁目の柳通りにあった頃、店主泉二が春先にふと空を見上げると、まだ初々しい黄緑色の柳の新芽が風に揺られてキラキラと煌めいていました。その清らかな美しさに心を打たれ、何と美しい命の輝きだろう、この柳の命をなんとか草木染で表現できないかと始めたのが「銀座の柳染め」です。

詳しくはこちら