声優・銀河万丈さんによる朗読の世界2008|活動レポート

銀河万丈さんによる朗読の世界

生暖かい風が肌に寄り添う夏の夜。昨年、ぎゃらりー泉にて開催の納涼朗読会が大好評でしたため、今年も銀河万丈さんの表情豊かなお声を独占できる大変贅沢な会を企画させていただきました。

銀河万丈さんは、「開運なんでも鑑定団」などのナレーターを務められる一方、「宇宙戦艦ヤマト」「ルパン三世」など、声優でもご活躍されています。

今回の作品は、浅田次郎作「お腹召しませ」です。

「昔のおさむれぇてぇのは、
それほど潔いもんじゃあなかった。
人として生きる道を選ぶ者あり、
武士として死を選ぶ者あり。」

「お腹召しませ」とは「どうぞ腹をお切り下さい」という意味。
留守居役から入婿の与十郎の不始末を告げられた高津又兵衛の選んだ道はいかなるものか。

銀河万丈さんによる朗読の世界の様子
銀河さんは当店の顧客様でもあります。当日は、先日の藍染作家・福本潮子さんの展示会の際にお求めいただいた 浅い藍地に細工な絞りをあしらった絽きものをお召しでございました。その際のもとじ倶楽部に銀河さんがいらしたことから、今回は福本さんが駆けつけられ、再会を喜ばれていました。

そのひんやりと粋な着物に身をつつみ、 両手をかたく握りひざに乗せ、深く息を吸い、目を閉じて、銀河さんはゆっくりと語り始められました。朗読は約50分間続けられました。ときに身体をゆらしすがるような目をしたかと思えば、ちらりと鋭い目でにらみつける。生と死の間で激しくゆれる与十郎の心が全身から伝わってきます。圧倒的な力強さの中、内容とは裏腹に、夫婦や父娘の関係に笑いがあり会場はますます引き込まれていきました。

吸い込まれるような語りの集中が解けて、ほっとしたところで、軽食を。天むすとお麩のあんみつ、ワイン、日本酒などをご用意しました。さらに、今回はちょっと粋な遊びを。より涼を感じていただこうと、銀座の氷屋さんから大きな氷柱を取り寄せました。大きな樽の中に氷柱を入れて、飲み物を冷やし、彩り豊かなヨーヨーを浮かべ、夏限定の贅をご堪能いただきました。
銀河万丈さんによる朗読の世界の様子
銀河万丈さん
最後は銀河さんを囲んで撮影会。気さくな銀河さんはひょうきんな笑顔で私たちを楽しませてくれました。銀河さんの美声とお人柄に、スタッフ一同もますますファンになってしまいました。
銀河万丈さんは定期的に朗読会もされています。ぜひ皆様足を運ばれてくださいませ。