藤山千春さんのぎゃらりートークを開催しました|今日の店主

写真左より二代目・泉二啓太、藤山優子さん、藤山千春さん、店主・泉二弘明

10月11日(金)より14日(月・祝)まで「吉野間道 藤山千春展~織の記憶~」を開催。台風19号の到来によりぎゃらりートークは14日、作品解説は13日と14日に行なわせていただきました。日程の急な変更にもかかわらず多くのお客様にご参加いただき心より御礼申し上げます。

台風一過の晴天のもと、藤山千春さんは淡いピンク色の緯吉野のお着物、お嬢様の優子様はアイボリー色の吉野間道のお着物でご来場。染織の世界に入られてからの55年を振り返りながら、師である柳悦孝氏との出会いや「吉野間道」へ導かれていった自然な経緯、また豊富な工房写真とともに一つひとつの染料の解説などもしていただきました。

藤山千春さんの工房では、染織作家の工房としては異例の15名ほどの織り手さんとともに作品制作をされていらっしゃいます。多くの織り手の方々とのやり取りを一手に担っていらっしゃるのは、お嬢様の優子さんとのこと。藤山千春さんの築かれた作品世界を着実に継承され、優子さんの存在が工房の未来を明るく照らし、新たな作品との出会いが待ち遠しくなる、そんな一時間となりました。

足をお運びくださったお客様、オンラインを通じて作品をご覧くださった皆様に、心より御礼申し上げます。