ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

具象的なデザインが印象的
大島紬をエレガントに装って

4月催事:「大島紬展 ~あなたは着心地派?柄派?~」
期 間 :2021年4月16日(金)~18日(日)
大島紬の機織り体験会:4月3日(土)~18日(日)
インスタグラムライブ配信:
4月10日(土)20:00~ 大島紬の「柄」編
4月15日(木)20:00~ 大島紬の「歴史」編
ぎゃらりートーク:4月17日(土)10時~
作品解説:4月17日(土)18日(土) 14時~
作品一覧はこちら
企画展詳細はこちら
機織り体験会詳細はこちら


華やかな牡丹柄です。地色が濃淡2色に分かれていますので、裁ち合わせによって、柔らかな雰囲気にも、きりっと締まった雰囲気にも出来そうです。


都成織物について

大島紬の織元では老舗とも言える都成家のお嬢様とご結婚された黒田康則さんが三代目を引き継ぐべく大奮闘中の都成織物。黒田さんは東京のマーケティング会社を退社され、奄美に移住されています。大島紬の未来のために奔走する若さあふれる明るさと頼もしい御姿に、義理のお父様である社長の都成俊一郎さんや島の職人さん方にも厚い信頼を得て、現在は本場奄美大島紬協同組合青年部会長を務めています。大島紬が、職人さんの減少という問題に直面している中、携わる方々の横のつながりも大事に築かれているご様子です。 都成織物さんの制作は、自社で泥染め以外のすべての行程を行う大島紬では珍しいスタイルが特徴です。自社内の工場(こうば)で泥染、糊張以外の行程を行えるため、ご自分の目の届く制作、凝った制作を可能にし、独特のデザインを手がけてこられました。幽玄な美しさを感じるデザインは、個性がありながら気品ある着姿を想像させる大島紬です。
また、本場奄美大島紬協同組合にて厳格な検査が行われる様子を見学しましたが、都成織物さんの大島紬は、検反をなさる方も驚く色の堅牢度だそうです。泥染め後に200回以上叩き、堅牢度の高さはお墨付き。漆黒の深い色合いを生かした美しいデザインと、お召しになりやすさを兼ね備えたこだわりの作品を創作しています。


「銀座もとじ」と「大島紬」について

店主 泉二弘明は大島紬の故郷、奄美大島出身です。 銀座もとじがプロデュースする純国産絹「プラチナボーイ」を使用した『オリジナル大島紬』をはじめ、厳選した『銀座もとじセレクト大島紬』をご用意し、現代の街並みに似合うお洒落な大島紬スタイルをご提案します。

【銀座もとじの挑戦】「大島紬」
【作家産地】「大島紬」


【泥染・天然染料-お取り扱い上の注意】

泥染や天然染料(藍染・草木染等)で染色された商品は、化学染料で染められたものと比較すると、日光(日焼け)や摩擦に弱く、ご着用に伴い少しずつ変色したり、多少色落ちすることがございます。ご使用の際は水濡れ・汗・摩擦等にご注意の上、ご愛用頂きますようお願いいたします。
特に、泥大島紬や藍染のお着物に白系統の帯をご使用の際は、色移りする可能性が高いので十分ご注意ください。

日常のお取り扱いについて

■変色の原因となりますので、濡れた状態で重ねたまま長時間放置しないでください。
■食べ物の汁・果汁・調味料・油等が付着しますと、シミの原因になりますので十分ご注意ください。
※天然染料は「酸」に対して弱いものがほとんどです。
■直射日光に長時間当たると紫外線により褪色・日焼けが起こりますので、直射日光が当たる場所での長期保管はお控えください。
※蛍光灯からも紫外線は出ておりますので、蛍光灯近くでの長期保管もお控えください。

素材
茶×黒
仕立て
性別
女性
生地巾
生地巾(外巾)約1尺2分(約38.6cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: ni-da-dao-chou-7maruki-mu-dan
【4月 大島紬展】
泥大島紬「7マルキ 牡丹」
都成織物
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 398,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 310,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品