ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

「織を楽しむ」がコンセプトの京都西陣「織楽浅野」
色数を抑えシンプル、それでいて奥行きと質感がある帯

【9月催事】銀座もとじ 男のきもの シーズナルコレクション 2021秋冬 「開化」
期間:2021年9月23日(木・祝)~

>>商品一覧はこちら >>催事情報はこちら

2021年秋冬のテーマは「開化」
生活様式が変わり、時代の変化を感じる今。
今季は、価値観の大きな転換期となった幕末から明治の時代にスポットを当て、
いち早く西洋化が進んだ当時の銀座の文化を知ることからデザインを始めました。

多様な文化に変化がもたらされた時代からインスピレーションを受け、
当時流行していた色や柄を使い、着物や帯に仕上げました。
現在の装いにも馴染む、遊びを利かせた着こなしをご提案します。


【男のきもの シーズナルコレクション 2021年秋冬】の新作です。

今回のコレクション「開花」を象徴する人物・岩谷松平は大胆で派手な広告で名を馳せ、「広告の親玉」との異名を持ちました。
フランス語で「装飾」の意味を持つ「パリュール」と名付けられた今回の角帯は、アールデコ調のバッグの柄から着想を得ており、岩谷が手がけたグラフィック感の強いたばこのパッケージと、アールデコのポスターや工芸に共通点を見出したことが製作の出発点です。

19世紀末から20世紀にかけ、ヨーロッパを中心に広まった美術運動・アールヌーヴォーやアールデコに影響を与えたといわれている「ジャポニズム」。それは時代を超え巡り巡って日本に戻り、新しい美の表現を生み出します。
時代の流れを受け入れ逞しく自分流に表現した当時の最先端のセンスと、新しい物を生み出すエネルギーを感じて頂けたらと思います。

今回、織楽浅野さんならではの西陣織の高い技術で再現された柄は、精密で織りの立体的あふれる仕上がり。
同じ柄の中でも黒系、シルバー、鈍いゴールド、ベージュといった色を切り替え配置することにより、締める位置によってコーディネートの幅が広がり、組み合わせを楽しんで頂けます。 ベーシックなカラーパレットながら、個性の光る一品です。

紬からお召など幅広いお着物に合わせ、装いに少しアートの要素を加えて、美術館巡りや観劇にいかがでしょうか。


色数を抑え、織りの陰影で表現される奥行きと質感。 織楽浅野は「織を楽しむ」をコンセプトに物創りをする京都西陣の織屋です。 独特の意匠性と素材感で、時を越えて支持されるスタイルを提案しています。
どこまでも計算しつくされたこだわりのセンスは、まさに織楽浅野ならではのもの。
個性とさりげなさが共存する絶妙な大人のセンスをお楽しみください。
【作家産地】「織楽浅野」のご紹介はこちら
素材
グレー×ベージュ×黒
仕立て
性別
男性
長さ
幅約9.8cm
納期
約10日

提供

商品番号: 2315101063
【男のきもの シーズナルコレクション】
【2021秋冬「開化」】【銀座もとじオリジナル】
西陣 角帯 「パリュール グレー×ベージュ×黒」
織楽浅野
売切御礼
同柄・似寄り品のお探し、別誂え等のご相談を承ります。
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品