ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

プラチナボーイで織り上げた特別な角帯
ざっくりとしたぬくもりある風合いと
大人の遊び心あるデザインが魅力

こちらは、平山八重子さんへ、銀座もとじが繭からプロデュースしている純国産絹「プラチナボーイ」をお渡し織り上げていただいた特別な作品です。

さまざまな草木で染められた多彩な糸が重なり合う豊かな表情に癒される帯。ふっくらとした風合いが目にも肌にもぬくもりを伝えます。

格子柄をベースに、ぽつぽつと点模様がさりげなく散らされたデザインは楽しさがあり、大人の遊び心をくすぐります。

多彩使いですので合わせる着物の色目も幅広く、趣味がありながら不思議とさまざまになじみ重宝いただけそうな一品です。
結城紬などざっくりとした秋冬向きの紬にもおすすめです。


平山八重子さんについて

1948年、東京生まれ。二十歳の頃ふとラジオから流れた人間国宝・宗廣力三氏の「織は人なり、人は心なり」という言葉が深く心に刻まれ、染織の道を志すきっかけとなったといいます。 郡上紬の宗廣力三氏の元で染織を学び、独立後は東京の自宅兼工房で作品制作。草木から染料を作り、自然の色を織り出し絹の光を纏ったような美しい作品は作品展で数々の受賞を重ねられています。

平山八重子さんの魅力は、まずその織の技術にあります。波や円など、織りとは思えない美しい曲線を見事に操るのは、卓越した技術を体得されているからこそ。また作品について伺うと、ひとつひとつ、同じように見えてもまったく違う技法を用いられていたりと驚かされることばかりです。これほどの意匠美を、さらに技術だけではなく現代的な色彩やデザインセンスで織り上げる方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。現在の染織の展覧会や織物通の方にも高い支持をされてる作家です。

平山八重子さんの素材のバリエーションの豊富さ、そこへ重ねる色とのバランスのセンスの高さは、飽きなき探究心の賜物です。常に前を向いて挑戦を続け、作家として45年余り。銀座もとじとのご縁はすでに20年以上となりました。

郡上紬の流れをくみつつ、さらに平山八重子さんの自由な発想で糸を染め織りあげていく織物は、お召しになった人の身体に添って作りだされる微妙な凹凸で、木洩れ日や星が混ざり合ったように輝き、様々な深い色と表情を作り出します。ぜひ極上の織りの世界をご堪能ください。

【作家産地】「平山八重子」のご紹介はこちら
【和織物語】『糸の力で彩を紡ぐ - 平山八重子の紬』
【和織物語】『平山八重子~一瞬の煌めきを永遠に息づかせる~』
『草木染織作家・平山八重子さん工房レポート』はこちらから


プラチナボーイについて

【プラチナボーイ】は37年かけて日本の研究者が開発した、世界で初めてオスだけの繭から作られた特別な絹。銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの詳細を記し、履歴のわかる“純国産”のものづくりを進めています。2015年には『農林水産大臣賞』を受賞。その開発から、養蚕、製糸、染織、着物につくられるまでを追ったドキュメントは一冊の本『天の虫 天の糸』に綴られています。

【和織物語】プラチナボーイ物語「天からの贈りもの」
【銀座もとじの挑戦】「プラチナボーイ」

素材
墨紺×茶濃淡
仕立て
性別
男性
納期
約10日

提供

商品番号: 2315101052
【プラチナボーイ】【銀座もとじオリジナル】
角帯 草木染
平山八重子
価格(税込):
通常価格: 395,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品