ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

色数を抑え織りの陰影を生かす
「織楽浅野」ならではのモダンな表情

「有職花つなぎ文」
有職文をモチーフに花菱を地紋に散らし、モダンに表現された花文をふくらしの技法で織り上げています。


織楽浅野について

1980年に「織を楽しむ」をコンセプトとして創業された京都西陣「織楽浅野」。色数を抑え、奥行きと質感があるきもの。西陣の伝統を大切にしながらも感性が際立つ作品を作り続け、時を越えて支持されるスタイルを提案しています。
幼少の頃よりお父様と共に美術館や本屋巡りをし、価値あるものを選ぶ眼を養う機会に恵まれたという代表の浅野尚裕さん。現在も世界中の美術書や織物、さまざまな和紙、筆、墨、箸、ポスターなどをコレクションされ、素材そのものの本質的な美しさを捉え、創作に生かされています。 素材の違いが生み出す陰影が表情をつくる帯は、女性男性ともに人気を集めています。

京都・西陣「織楽浅野」の工房へ行ってきました!

【作家産地】「織楽浅野」のご紹介はこちら
【作家産地】「織楽浅野」に関する記事一覧はこちら


プラチナボーイについて

【プラチナボーイ】は37年かけて日本の研究者が開発した、世界で初めてオスだけの繭から作られた特別な絹。銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの詳細を記し、履歴のわかる“純国産”のものづくりを進めています。2015年には『農林水産大臣賞』を受賞。その開発から、養蚕、製糸、染織、着物につくられるまでを追ったドキュメントは一冊の本『天の虫 天の糸』に綴られています。

【和織物語】プラチナボーイ物語「天からの贈りもの」

素材
鳥の子色
仕立て
性別
女性
柄付
六通
納期
約20日

提供

商品番号: 2310100093
【銀座もとじオリジナル】
【プラチナボーイ】
袋帯 西陣織「有職花つなぎ文 鳥の子色」
織楽浅野
価格はお問い合わせください
価格はお気軽にお問い合わせください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品