ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

縞のコントラストが効いたおしゃれ感と、
上質な綴れ帯ならではの締め心地

▲【特集】父の日のプレゼントにいかがでしょうか
ご自宅でのくつろぎ着としてもご好評いただいている「オリジナル肌着」をはじめ、贈り物に定番人気の「オリジナル風呂敷」、小物や浴衣、角帯等を集めました。着物はじめを検討されている方にはDVD書籍もおすすめです。


爪掻き本絽綴れの夏の角帯のご紹介です。

“爪掻き”とは、綴れ織を制作する際に、その織り目の糸を、ギザギザに削った爪でたぐりよせるようにして、ひと目ひと目、整えていく技法のことです。職人さんは毎朝、中指と薬指など2本の指の爪を糸の細さに合うように削って、織りをはじめるのだそう。ひとつひとつを丁寧に、ミリ単位の仕事を進めていく。綴れ織はたて糸をよこ糸で包んで、階段状に織り上げていく技法なので、その爪の力加減ひとつで線状美が決まるといいます。

根気と長年の勘からくる力加減。本物の綴れ織は想像すると気が遠くなるような、高い技術の職人技が必要なまさに職人技と呼べる技法です。

こちらは彩りがすっと溶け込むようなグラデーションが表現された大変美しいデザインです。アイボリーをベースにパープルの濃淡を添えた上品な仕上がりです。

「綴れ」と聞くと「固い」とイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは全く違います。程よくしなやかで、締め心地の良さは抜群です。綴れ織は一度締めるとゆるみにくい特性もあります。

伝統の技法で作られたモダンなセンスの角帯です。風合いも良く、色選びもお洒落。きっとお手にとっていただけることが多くなる、おすすめのひと品です。

素材
アイボリー×パープル濃淡
仕立て
盛夏
性別
男性
長さ
帯幅約10cm×長さ約440cm
納期
約20日

提供

商品番号: 1325102253_c
(夏もの) 角帯 「爪掻き本絽綴れ 横段 アイボリー×パープル濃淡」
価格(税込):
通常価格: 220,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品