ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

現代の生活に溶け込み
それでいて華やかで存在感がある
大人の洗練を楽しむきもの

【勝山さと子さん コメント】
「真田段」
経糸の一部に強撚糸を、また緯糸に生糸を使用しており、独自のシャリ感を出し涼やかな生地に仕上げております。


こちらは、単衣/盛夏の装いにお楽しみいただける素材感の西陣織九寸帯です。

さらりと透明感のある絹布を、灰桜×白茶×ねず濃淡の淡いほんのりとした彩りで段に織り上げた、すっきりとしたデザイン。色加減も控えめで、小物の彩りも映え、どのような装いにも合わせやすく、大変重宝いただけそうです。 小紋や織着物に。


勝山さと子さんについて
京都西陣・勝山織物、現四代目となる勝山嘉夫氏の長女として生まれ、五代目となる兄・勝山健史氏の究極のものづくりを傍らで体感しながら審美眼を養ってこられました。
同世代の女性の声に耳を傾け、大人が楽しむきものライフを「上質なきもの」に込めて、 2017年に新たにブランドを立ち上げました。
現代の生活に溶け込む、華やかで存在感のある着物や帯、コート地などを中心にものづくりを展開されています。
【作家産地】「勝山さと子」ご紹介

素材
灰桜×白茶×ねず濃淡
仕立て
単衣
性別
女性
柄付
六通
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1320202901
(単衣/盛夏に)西陣織 九寸名古屋帯「真田段 灰桜×白茶×ねず濃淡」
勝山さと子
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 258,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 241,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品