ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

単衣から盛夏まで長く楽しめる帯
色数を抑え織りの陰影を生かす「織楽浅野」
小紋や紬に大人の上品カジュアルを

1980年創業した『織楽浅野』は「織を楽しむ」をコンセプトにものづくりをする京都西陣の織屋です。工房兼自宅には世界中の美術書や織物、さまざまな和紙、筆、墨、箸、ポスターなどをコレクションされ、素材そのものの本質的な美しさ、素材の違いが生み出す陰影を捉え、創作される帯は、男性女性ともに人気を集めています。

こちらは夏素材の帯です。
織組織は能装束の長絹に由来する三越絽をベースに、独自の地紋を加えて地色を表現しています。 従来の夏物の透け感を残しつつも、地紋を一丁加える事により、しっかりとした風合いが生まれ、単衣から盛夏まで長くお楽しみいただけます。

白のわずかな濃淡のみですっきりと表現された花モチーフの亀甲文。アクセントに金銀糸があしらわれ、夏の陽射しに涼やかに煌めきます。

きちんとした雰囲気がありますので、小紋や織着物へのきれいめカジュアルな帯としてはもちろんのこと、軽めの付下げに合わせてちょっとしたパーティーシーンにもおすすめです。

【作家産地】「織楽浅野」

素材
白×金銀
仕立て
盛夏
性別
女性
柄付
六通
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1320202730
(単衣/盛夏に)九寸名古屋帯「花亀甲 白×金銀」
織楽浅野
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 143,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 126,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品