ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

深い探究心で時代を遡り技術の伝承や復元に力を注ぐ
その心眼によって染め織られる布
そこには八重山上布の未来が宿っています

こちらは雑誌掲載予定のお品です。
撮影・着用品のため、定価より【20%OFF】にてご紹介いたします!

こちらはすでに、開き仕立てにて仕立て上がっております。

《掲載割引20%OFFクーポンコード: motoji20 》をご注文の際にご入力ください。



沖縄県石垣島の伝統織物 八重山上布の第一人者、新垣幸子(あらかきさちこ)さんの作品です。


八重山上布は宮古上布と同じく苧麻糸を素材としていて、宮古上布が紺地絣の織物が特徴とされているのに対し、八重山上布は白地を基調としています。島に自生する苧麻を原料とし多種の植物を染料とした草木染めによって織り上げられる麻織物。織りあがった布は、5月頃に天日乾燥して、「海ざらし」という、海水で色止めをすることも特徴です。

新垣幸子さんは、幻の織物といわれていた「括り染」による八重山上布を復活させた人です。
染織とは全く違う仕事をしていた新垣さんが、「手仕事をしたい」と思い立ち、はじめた織物の世界。修行を終え、石垣島へ戻った新垣さんが出会ったのがこの八重山上布でした。織り続けていくうちに、今の捺染によるものではなく、衰退してしまった括り染の八重山上布を作りたいと熱く想い、その復興を成し遂げられました。


今回ご紹介いたします帯は、大変珍しい“花織入り”の作品でございます。

さらにこちらは彩りも珍しく、太陽の陽射しを集めたような鮮やかな黄色に心躍る一品です。澄んだ黄色にごく細い青の縞が走り、お太鼓部分には茶、黄の花織が織り出され、緑色の細い横段が添えられています。さらに、藍と福木を重ねた絣糸で流水模様もあしらわれた大変凝った意匠。軽やかな意匠の中に、目を楽しませるモチーフがふんだんに込められています。

染料は“福木、楊梅、八重山藍”を使用しています。新垣幸子さんならではの洗練されたセンスは、品格のある大人のお洒落をお楽しみいただけます。色柄ともに贅沢な夏の涼をお楽しみいただける、召す喜びを感じる帯です。


【泥染・天然染料-お取り扱い上の注意】

泥染や天然染料(藍染・草木染等)で染色された商品は、化学染料で染められたものと比較すると、日光(日焼け)や摩擦に弱く、ご着用に伴い少しずつ変色したり、多少色落ちすることがございます。ご使用の際は水濡れ・汗・摩擦等にご注意の上、ご愛用頂きますようお願いいたします。
特に、泥大島紬や藍染のお着物に白系統の帯をご使用の際は、色移りする可能性が高いので十分ご注意ください。

日常のお取り扱いについて

■変色の原因となりますので、濡れた状態で重ねたまま長時間放置しないでください。
■食べ物の汁・果汁・調味料・油等が付着しますと、シミの原因になりますので十分ご注意ください。
※天然染料は「酸」に対して弱いものがほとんどです。
■直射日光に長時間当たると紫外線により褪色・日焼けが起こりますので、直射日光が当たる場所での長期保管はお控えください。
※蛍光灯からも紫外線は出ておりますので、蛍光灯近くでの長期保管もお控えください。

素材
黄色
仕立て
盛夏
性別
女性
柄付
六通
納期
仕上げのみ約10日

提供

商品番号: 1320202493_i
【20%OFF】【雑誌掲載】
(夏もの)九寸織名古屋帯 八重山上布「絣 花織 黄色」
新垣幸子
価格(税込):
通常価格: 455,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品