ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

色数を抑え、織の陰影を生かす
「織楽浅野」ならではの奥行と質感
紬、お召、小紋に幅広く活躍

現代の街並みに似合う洗練されたセンスが人気の、織楽浅野の角帯です。

「lattice」は格子を意味する英語。とぎれるような抜け感のある格子柄がさりげなく、グレー濃淡の色選びも使い勝手よく、さまざまな装いになじみやすいデザインです。

色数を抑え、素材や織の陰影を生かした、織楽浅野ならではの感性。洋装と集うことが多い現代のきものシーンにふさわしいスマートなお洒落が楽しめる角帯です。
紬、お召、小紋に幅広く活躍する一品です。


織楽浅野について
1980年に「織を楽しむ」をコンセプトとして創業された京都西陣「織楽浅野」。 色数を抑え、奥行きと質感があるきもの。 西陣の伝統を大切にしながらも感性が際立つ作品を作り続け、 時を越えて支持されるスタイルを提案しています。 幼少の頃よりお父様と共に美術館や本屋巡りをし、 価値あるものを選ぶ眼を養う機会に恵まれたという代表の浅野裕尚さん。 現在も世界中の美術書や織物、さまざまな和紙、筆、墨、箸、ポスターなどをコレクションされ、 素材そのものの本質的な美しさを捉え、創作に生かされています。 素材の違いが生み出す陰影が表情をつくる帯は、女性男性ともに人気を集めています。
【作家産地】「織楽浅野」のご紹介

素材
グレー濃淡(166A)
仕立て
性別
男性
長さ
幅約9.8cm
納期
約10日

提供

商品番号: 1315107830
西陣織 角帯「lattice」
織楽浅野
価格(税込):
通常価格: 158,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品