ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
ウェブ会員の方はいつでも《5%OFFクーポンコード:motoji》をご利用になれます。今ならメルマガ登録で15%OFFクーポン進呈!

商品詳細

概要

華文のような抽象文様が鱗文に配された帯
優しい洒落感があふれる一品です

【吉祥文様-鱗文】
厄を除け、災難からこの身を守りますように


「鱗文(うろこもん)」とは・・・
正三角形または二等辺三角形を連続して配した幾何学模様で、魚や蛇のうろこに見立てて鱗文と呼ばれ、シャープできりりとした雰囲気を演出し、帯の柄として人気があります。
鱗は身を守る・身を固めるなどの縁起柄として、また厄除けの柄として知られており、京都には現在も、女性の厄年に鱗文様の長襦袢を着る習慣が残っているそうです。
能や歌舞伎では鬼女や蛇の化身の衣装の文様として用いられ、能・歌舞伎鑑賞の装いに取り入れるのもおすすめです。


こちらのお品は、すでに仕立て上がっております。

アイボリーとベージュで細かい市松模様が織り出された帯地に、半分に切り取られた華文のような抽象文様が黄ベージュの輪郭で表現されました。ふっくらとした凹凸のある地風とやさしい色合いがあいまって、優しい洒落感があふれるひと品です。

都会的でモダンな雰囲気が漂う一品。コーディネートも様々にお楽しみいただけそうな一品です。

素材
アイボリー×黄ベージ
仕立て
性別
男性
長さ
幅約10cm×長さ約455cm
納期
約10日

提供

商品番号: 1315105102
【春色・春単衣】
西陣 角帯 「市松格子 鱗取華文 アイボリー」
価格(税込):
通常価格: 98,000円
小計(税込): 98,000円
合計(税込): 98,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品