ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

伝統的な文様ながら、控えめな色使いで
すっきりと都会的な雰囲気に

沖縄の伝統織物、南風原(はいばる)花織の九寸帯のご紹介です。
かつて王族や貴族のみが着用を許されていたという、首里や与那国の花織のきもの。 各産地は独自の花織、浮織の技法を確立しました。 身に纏うことで経糸、緯糸の重なり合う美しさに立体感が生まれ、花織ならではの愛らしさと華やぎが楽しめます。

こちらの南風原花織の帯は、伝統的な産地物ですが、お色柄がすっきりとしていて都会的な雰囲気でお楽しみいただけるセンスが魅力です。こちらは花織に絣柄も加えた表現で、墨色の地色と、柄のボリュームもさりげない仕上りで装いに合わせやすい雰囲気です。

小紋や紬、綿着物に合わせて。
伝統織物を洗練されたセンスで楽しんでいただける一品です。

無地紬に合わせてモダンな着こなしに。
また沖縄の絣に力のある着物や大島紬にもおすすめです。

>>「沖縄の染織」一覧はこちら

素材
墨色
仕立て
性別
女性
柄付
太鼓
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310312190
南風原花織 九寸名古屋帯「横段 絣入り 墨色」
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 198,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 181,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品