ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

水草やイソギンチャクをモチーフに、華文や唐草を表現
さらりとした紬素材で単衣から袷まで長く楽しめる紅型帯

こちらは雑誌「美しいキモノ 2024年春号」110ページに掲載されました。
誌面では静物撮影にてご紹介されています。


《110ページ誌面より》
「母娘」でペアきもの
緻密な花織の模様が美しい
「読谷山花織」のきものと帯でさりげなく

右:
「母娘ペアのテーマとして「産地の織り」は、さりげなく楽しめるのでおすすめです。紺や緑の格子に、緻密な花織が浮き立つ読谷山花織のきものには、紅型のなごや帯で。」
左:
「通好みのイメージもある花織も、帯なら入りやすく、お嬢様にもおすすめ。 読谷山花織の愛らしい帯に、雄の蚕糸「プラチナボーイ」で畝織にした黄色のきもので若々しく。」


メディア掲載品は特別価格でご案内しています。ぜひこちらもご覧ください。
>>「メディア掲載品」コーナー


紅型の世界を守り続けてきた紅型三宗家の一家、琉球紅型の第一人者、城間栄順氏の帯作品です。

第二次世界大戦後の沖縄で、焦土の中から紅型を復興させた父の城間栄喜氏。その遺志を継いで紅型の普及に情熱を傾け、城間栄順氏は琉球の美しい自然を表現し続けています。

「海遊草」と題されたこちらの作品は、水草やイソギンチャクをモチーフに、華文や唐草を表現した楽しいデザインです。生成り地ベースに多彩使いが合わせやすく、無地場も焦茶で装いになじみがよさそうです。
生地はさらりとした紬素材で、単衣から袷の紬や綿着物に幅広くお役立ていただけます。

>>「沖縄の染織」一覧はこちら

素材
焦茶
仕立て
性別
女性
柄付
六通
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310312187
【美しいキモノ】【誌面も紹介】
琉球紅型 九寸名古屋帯 紬「海遊草」
城間栄順
売切御礼
同柄・似寄り品のお探し、別誂え等のご相談を承ります。
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品