ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

五感に語りかけてくる「静と動」「光と影」
糊筒で描かれる一粒の極小の点、一本の線により
自然のダイナミズムを表現

作品名:「鱗文」

ひとつひとつの点や線を手作業による筒糊で置いていくという、気の遠くなるような技法で創作された作品です。
点の密度や線の抑揚・隙間、線の交差による奥行き表現のみで、水や風の流動する姿や植物の葉や枝が動く様子など自然のダイナミズムを豊かに表現しています。友禅作品全体でみても、点描のみで表現された作品は希少です。
師・人間国宝中村勝馬氏の「商業主義にとらわれず、時流との妥協をできるだけ避け、 最小限度の生活ができる範囲で自分の道を進む」という硬派な思考を受け継ぎ、 お一人でストイックに仕事をされ、独自の世界感を追求し続ける一方、 日本工芸会にて、後進の育成にも注力。それゆえに制作数が大変少なくいらっしゃいます。
【作家産地】「高橋寛」ご紹介

素材
黒×紫
仕立て
性別
女性
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310311313
東京友禅 九寸名古屋帯「鱗文」
高橋寛
商談中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品