ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

紅玻璃に想いを馳せて
鐵屋園子さんの日本工芸展≪初入選≫の記念となる作品です

こちらは 【令和3年 第61回東日本伝統工芸展 入選作品】でございます。
工芸展出品作品は、作家の思い入れが別格です。鐵屋園子さん入魂の逸品、独特の世界観を存分にご堪能いただける作品です。

【作家コメント】
白い格子柄の描かれた紅色のガラス(玻璃)を何枚も重ねた様子を表現しました。
重ねたガラスは、上の方の格子は太く、下の方の格子は細く見える事から、白い格子の太さを変え、特に一番上のガラスの格子は吉野格子で太さを強調し、ガラスが重なっている様子が出るようにデザインしました。
白い部分はアクセントです。
透き通った感じを出すために、ルビー色の出るラックダイで染めました。このピンク色は、姑が大好きだった色です。

すっきりとした帯になりました。
どんな方が締めてくださるのか、とても楽しみです

技法:吉野格子
草木染め染料:ラック、コチニール

素材
ピンク
仕立て
性別
女性
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310311013
【令和3年 第61回東日本伝統工芸展 入選作品】
九寸名古屋帯 草木染「吉野格子 紅玻璃を重ねて」
鐵屋園子
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 380,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 363,000円
商談中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品