ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

ひとつひとつを丁寧に
草木や鳥の囀り、生命の賛歌を染め描く
大人の遊び心溢れる装いを

型絵染 岡本紘子さんの帯作品のご紹介です。

作品名:「春集う」
まるで爽やかな春の青空の下をひらひらと蝶々たちが舞い飛ぶ様子を写したかのような、一目で楽しい気分になれるデザインです。格子柄と組み合わせることで画面にメリハリが利いて、甘すぎないきりっとした帯姿に仕上がりました。

女子会でも話題に花を咲かせてくれる一本。
誕生日会やクリスマスシーズンにもおすすめです。


岡本紘子さんについて

岡本紘子さんは人間国宝・芹沢銈介氏に師事し、型絵染めを学ばれました。ご主人は同じく型絵染め作家の岡本隆志さん。ともに芹沢銈介氏の門下生です。

幼少より絵を描くのが好きで、女子美術大学の中等科時代に先輩の作品を目にし、染織の世界への憧れを抱いたという岡本紘子さん。
大学卒業後、芹沢銈介氏の工房に入り、作り手としての一歩を踏み出しました。
「自分の作りたいものだけを作りなさい」
当時よく言われていた芹沢先生の言葉は、今も岡本さんの心の中心にあるといいます。
工房では、今も人気のカレンダーやうちわなどを日々量産し、型絵染めの技術を高めていきます。
和紙といえども、型で糊伏せし、色を挿し蒸して定着させ、糊を落とす水元という作業まで、工程は白生地を使った着物のそれと同様で、岡本さんの染織作家としての素地が培われました。
厳しい指導のもと、工房に入って2年目には国画会に初出品し初入選。以降、現在に至るまで選外となることなく50年以上に渡り入選を続けていらっしゃいます。

ご主人の岡本 隆志さんとは芹沢門下生として出会い、結婚後も一緒に創作活動を行っています。 隆志さんとの関係は「ライバル」ではなく「いないと困る存在」だそうで、防染の糊を作ってもらったり、重いものを運んでもらったり、互いの表現世界を尊重し合いながら、仲睦まじくもの作りに励んでいらっしゃるそうです。

岡本紘子さんの作品に漂う幸福感、無邪気さ、伸びやかさは、岡本さんの心の自由さと、隆志さんとの静かで幸せな時間が作り出しているのでしょう。”女性はいくつになっても可愛らしい”と、”心はいつでも自由でいましょう”と、そんなメッセージが伝わってくるかのようです。

【作家産地】「岡本紘子」のご紹介はこちら

◆型絵染めとは・・・「型絵染め」という言葉は、1956年(昭和31年)に芹沢銈介が重要無形文化財保持者(人間国宝) に認定された際に、今までの「型染め」と区別するために初めて使用されました。
従来の「型染め」が、文様の発案・型彫・防染などの工程をそれぞれ分業で担うのに対し、「型絵染め」ではすべての工程を一人の制作者が一貫して手掛けます。それにより、作家の個性がより発揮され、創造性豊かな作品が生まれます。

素材
青×多彩
仕立て
性別
女性
柄付
六通
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310310992
九寸名古屋帯 型絵染 紬「春集う(蝶々)」
岡本紘子
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 598,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 581,000円
メディア貸出中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品