ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

ひとつひとつを丁寧に
草木や鳥の囀り、生命の賛歌を染め描く
大人の遊び心溢れる装いを

国画会会員 型絵染作家・岡本隆志さんの帯作品のご紹介です。

「小花とあられの縦縞文」と題されたまさに岡本隆志さんならではの遊び心あるデザイン。 落ち着いた緑と小豆色の組み合わせも珍しく新鮮です。

素材はさらりとした紬素材で、単衣から袷まで長く楽しめるのも魅力です。

趣味帯で人気のグリーン系、個性豊かな作風で通好みな帯姿を楽しめる一品です。
観劇や趣味の集まり、お稽古、ご旅行、お着物仲間とのお食事へいかがでしょうか。

※たれ先は無地または柄をお選びいただけます。お仕立ての際にご指示ください。


岡本隆志さんについて

神奈川県湯河原市の工房でものづくりをされる岡本隆志さん。浜松の染物業の家に生まれ、人間国宝・ 芹沢銈介氏に師事。芹沢門下生として出会った型絵染め作家・岡本紘子さんとは結婚後も一緒に創作活動を行っています。銀座もとじでは2016年に「二人展」として初個展を開催させていただきました。 「型絵染め」とは、1956年に芹沢銈介氏の技法が重要無形文化財に認定された際に他の型染め技法と区別するために名付けられたもので、図案から型彫、防染、染めまでの工程をすべて一人の製作者が一貫して手がけるため、作家の個性がより表現されやすく、創造性豊かな作品が生まれます。 モダンアートのような幾何学模様が楽しい角帯や九寸帯作品で、大人の遊び心と個性を軽やかに演出していただけます。

「弊店40周年への岡本隆志さんからのメッセージ」
【作家産地】「岡本隆志」


「型絵染め」について

「型絵染め」という言葉は、1956年(昭和31年)に芹沢銈介が重要無形文化財保持者(人間国宝) に認定された際に、今までの「型染め」と区別するために初めて使用されました。
従来の「型染め」が、文様の発案・型彫・防染などの工程をそれぞれ分業で担うのに対し、「型絵染め」ではすべての工程を一人の制作者が一貫して手掛けます。それにより、作家の個性がより発揮され、創造性豊かな作品が生まれます。

素材
仕立て
性別
女性
柄付
六通
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310310430
九寸名古屋帯 型絵染め 紬「小花とあられの縦縞文」
岡本隆志
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 398,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 381,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品