ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
ウェブ会員の方はいつでも《5%OFFクーポンコード:motoji》をご利用になれます。今ならメルマガ登録で15%OFFクーポン進呈!

商品詳細

概要

糸目と薪糊で生み出す染空間、
現代の生活様式に寄り添う友禅は伸びやかで気負いなくあなたらしさを引き立てます

日本工芸会正会員、手描き友禅作家・四ツ井健さんの帯作品のご紹介です。

"すみれ"をモチーフに表現された春爛漫の暖かさを感じる愛らしい作品です。生地は光沢の美しい紋塩瀬地で発色の良さがいっそうの明るさを演出しています。

すみれ特有のふっくらと小さな花弁と葉が呼応するような愛らしい幾何学模様。その繰り返しのバランスの妙が素晴らしく、色柄ともに好印象な仕上がりに。まるでひだまりに照らされたような構図も微笑みを誘います。

「私のものづくりの根底にあるのは
“着物はファッションである”ということ」
そう語る四ツ井氏は生まれも育ちも加賀百万石の城下町として誇る金沢。
浅野川と犀川の二つの川を中心とした用水網や寺院群で築かれた歴史の街。
氏が目指すのは、「現代の生活様式に寄り添う友禅」。
“伝統を活かし、今を発信する”それはまさに工芸王国である金沢で培った志です。
着姿を熟考し、糸目友禅技法と蒔糊を合わせ生み出される染空間を、ぜひご覧ください。

【泉二の一口対談】四ツ井健さん×店主 泉二
【作家産地】「四ツ井健」のご紹介はこちら


四ツ井健さんプロフィール

1962年、石川県金沢市生まれ。金沢市内の工房で、伝統的なもち米による手描き友禅染の全工程を一人で手がける。グラフィックデザイナーを志しデッサン教室へ通っていた10代の頃、友禅工房で出会った師のもと10年余りの修行時代を過ごす。元メーキャップアーティストでファッションへの造詣の深かった師の「着物はファッションである」という言葉は今もデザインの根底にある。現在、 日本工芸会・石川支部「染織」部会長。

昭和37年8月 石川県金沢市に生まれる
昭和56年4月 金沢市内友禅工房に勤める
平成 3年6月 第32回石川の伝統工芸展初入選
平成 6年6月 第35回石川の伝統工芸展・奨励賞(以後3回)
平成14年6月 第43回石川の伝統工芸展・日本工芸会賞
平成18年9月 日本工芸会正会員に認定
平成19年3月 第41回日本伝統工芸染織展・奨励賞
平成21年3月 第43回日本伝統工芸染織展・日本経済新聞社賞
平成26年3月 第48回日本伝統工芸染織展・東京都教育委員会賞
平成27年5月 第56回石川の伝統工芸展・NHK金沢放送局長賞

素材
ライトグリーン
仕立て
性別
女性
柄付
太鼓
納期
寸法確定後約20日

提供

商品番号: 1310309177
【銀座もとじ染織展】
九寸名古屋帯  「すみれ ライトグリーン 3-5月」
四ツ井健
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 298,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 281,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品