ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

他にはない個性的で味わい豊かな帯
江戸安政年間創業の常に進化し続ける老舗

安政年間創業「帯屋捨松(おびやすてまつ)」の袋帯のご紹介です。

帯屋捨松は手織りを中心に、40種類におよぶ織物を手掛ける西陣の老舗です。図案から一貫して自社工房で制作しています。特徴は独特の感性、そしてなにより多色使いにありますが、それを実現できるのは多くの色糸を使い表現することが可能な“手織り”だからこそ。一目で“帯屋捨松”をわかる独創性が魅力です。

こちらは「唐花纐纈文」と題された袋帯です。

纐纈(絞り染め)の表情を織で再現した手織りの袋帯です。 お太鼓いっぱいに織りあげられた柄は華やかな雰囲気ですが、 ほどよい抜け感があり、色使いも落ち着いているので、合わせやすいかと存じます。
時期は袷はもちろん、単衣にも合わせていただけます。
洒落っぽく、遊びすぎていない、しゃれ袋として、織や織絵羽にも最適です。 テイストが合いましたらもちろん訪問着にもお役立ていただけます。唯一無二の個性をぜひご堪能ください。


  • 素 材: 正絹
  • 色 柄: 赤胴色・六通
    *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。
    *特別加工(ガード加工など)をご希望の場合は、別途料金が必要となります。
  • 納 期: 寸法確定後約20日

【作家産地】「西陣織」

素材

提供

商品番号: 1310105668
西陣織 袋帯 櫛織 「唐花纐纈文」
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 450,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 438,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品