ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

男のきものシーズナルコレクション2023秋冬
イタリア製ピュアウール100%
程よいストレッチ性を兼ね備え、着心地も抜群

《男のきもの シーズナルコレクション》2023秋冬“1923”
>>商品一覧 >>催事詳細

今からちょうど100年前の1923年9月1日。
首都圏に未曽有の被害をもたらした関東大地震が発生。

銀座一帯も瓦礫の街と化した。
しかし、人々はいち早く立ち上がり
バラック建築を建て、2ヶ月後には営業再開。
その逞しさは、小説家・水上瀧太郎の「銀座復興」にも書かれている。

壊滅的な街で、ほぼ無傷で残った建造物がある。
近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが手がけた「帝国ホテルライト館」。
完成披露宴のまさにその日に震災が起き、
後に大震災を耐えたホテルとして世界に知られることとなった。

絶望からの復興の途上で
人々は何を見て、何を考え、どのように生きたか。

当時人々が目にしたであろう銀座の景色、
100年前の記憶と現代を行き来しながら、想いを馳せる。


こちらは雑誌「美しいキモノ 2023年冬号」58、61ページに掲載されたお品です。


《誌面より》
【塩野瑛久さん着用】
装いに繊細なニュアンスを添える
ローケツ染の羽織

「建築家のフランク・ロイド・ライトが手掛けた「帝国ホテルライト館」をイメージし、幾何学的な石壁の造形をローケツ染と引き染めを何度も重ねて表現した羽織。「ドーメル」社のイタリア製ピュアウール地のきものに合わせて、しゃれた装いに。」


《男のきもの シーズナルコレクション》2023年秋冬
【ドーメル社】イタリア製 ピュアウール100%「角通し」


【ドーメル社】は1842年創立。フランスのエスプリとエレガンス、英国の伝統と格式を同居させた高級服地ブランドです。

きめ細かい糸を使用した、なめらかな肌触りと光沢感が品格のあるイタリア製ピュアウール。程よいストレッチ性を兼ね備え、着心地も抜群です。
また、R WS 認証原料(RESPONSIBLE WOOLSTANDARDSTANDARD)を使用しており、自然環境、動物愛護を考慮した次世代に向けた生地。

今回のコレクションのカラーでもある、御納戸色地にさりげない地紋がお洒落で、スーツ感覚で着回せる安心の一枚。帯や小物合わせもしやすく、ご年齢も問わずお役立ていただけます。

<角通し柄>は、S uper110’s の原料を使用したヤーンダイ綾織りピュアウールナチュラルストレッチ、プレーンカラー 織柄バージョン。

※単衣仕立てで秋冬春の3シーズンお役立ていただけます
※生地に垂れ感がありますため、仮縫いをおすすめしています(仮縫い代は含まれていません)
着物:12,350円(定価13,000円より5%OFF) / 羽織:10,450円(定価11,000円より5%OFF)
※ミシン仕立てとなります

素材
ウール
御納戸色
仕立て
単衣
性別
男性
納期
寸法確定後約40日~ ※要相談 ※ミシン仕立て

提供

商品番号: 1026000160
【美しいキモノ】【誌面もご紹介】【男のきもの シーズナルコレクション】
【2023秋冬“1923”】【銀座もとじオリジナル】【お仕立て有り価格】
【塩野瑛久さん着用】イタリア製 ピュアウール100% 着物「角通し」
ドーメル社
価格(税込):
通常価格: 158,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品