ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

麻ならではの風が抜ける涼やかな着心地
夏のお買い物やランチ会へ

滋賀県の湖東地域は、室町時代より麻織物が作られ、江戸時代には越後縮や奈良晒とならび称される上質な麻織物「高宮布(たかみやぬの)」の産地としてその地位を築き、彦根藩は高宮布を保護し将軍家への献上品としていました。

深い藍地に、白ねずと薄藍で染められた絣柄の縞模様の近江上布。
夏の陽射しの下で纏う濃色の着物はひと際の涼を感じさせます。

麻ならではの風が抜ける爽やかな素材感と、 夏にひんやりと映る藍彩をご堪能ください。

素材
深藍×白ねず×薄藍
仕立て
盛夏
性別
男女
生地巾
生地巾(外巾)約1尺7分(約40.4cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1025600591
(夏もの) 近江上布「絣縞 深藍×白ねず×薄藍」(広巾)
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 348,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 299,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品