ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

沖縄県石垣縞の海を想像させる八重山上布
元気をもらえる美しい麻の織物

こちらは雑誌掲載予定のお品です。撮影・着用品のため、定価より【15%OFF】にてご紹介いたします!画像は未仕立てですが、実際は仮仕立てとなっております。ご着用には通常の本仕立てが必要です。

《掲載割引15%OFFクーポンコード: motoji15 》をご注文の際にご入力ください。


沖縄県石垣島の伝統織物 八重山上布の贅沢なきもの作品のご紹介です。


八重山上布は、宮古上布と同じく苧麻糸を素材としていて、宮古上布が紺地絣の織物が特徴とされているのに対し八重山上布は白地を基調としています。島に自生する苧麻を原料とし多種の植物を染料とした草木染めによって織り上げられる麻織物。織りあがった布は、5月頃に天日乾燥して、「海ざらし」という、海水で色止めをすることも特徴です。


こちらは、紅露(クール)を染料として、伝統的な井桁や十字絣が右肩上がりの手綱模様に織りなされたシンプルなデザイン。小柄の絣は民芸的になりすぎず、すっきりと上品な表情は、男性、女性ともにおすすめできる表情です。

まとわれるとその絶妙な麻の軽さ、風が吹き抜ける心地に、至福の時を感じていただけるはずです。お顔映りのすっきりとした美しさも必ずやご満足いただけることでございましょう。夏の太陽が待ち遠しくなる夏の逸品です。

経済産業大臣指定伝統的工芸品証紙、石垣市織物事業協同組合証票、沖縄県伝統工芸品之証、沖縄県織物検査済之証が付いております。


【泥染・天然染料-お取り扱い上の注意】

泥染や天然染料(藍染・草木染等)で染色された商品は、化学染料で染められたものと比較すると、日光(日焼け)や摩擦に弱く、ご着用に伴い少しずつ変色したり、多少色落ちすることがございます。ご使用の際は水濡れ・汗・摩擦等にご注意の上、ご愛用頂きますようお願いいたします。
特に、泥大島紬や藍染のお着物に白系統の帯をご使用の際は、色移りする可能性が高いので十分ご注意ください。

日常のお取り扱いについて

■変色の原因となりますので、濡れた状態で重ねたまま長時間放置しないでください。
■食べ物の汁・果汁・調味料・油等が付着しますと、シミの原因になりますので十分ご注意ください。
※天然染料は「酸」に対して弱いものがほとんどです。
■直射日光に長時間当たると紫外線により褪色・日焼けが起こりますので、直射日光が当たる場所での長期保管はお控えください。
※蛍光灯からも紫外線は出ておりますので、蛍光灯近くでの長期保管もお控えください。

素材
生成り×茶
仕立て
盛夏
性別
男女
生地巾
生地巾(外巾)1尺8分(約40.8cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1025600555_i
【15%OFF】【雑誌掲載】
(夏もの)八重山上布「井桁と十字絣 生成り」
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 830,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 773,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品