ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

存在感際立つ格子柄を
透け感のある紋紗で軽やかに纏う

《男のきもの シーズナルコレクション》2022年春夏「交差」
発売開始:2022年4月29日(金・祝)~

>>商品一覧 >>催事詳細

2022年春夏のテーマは「交差」
価値観の大きな転換期となった明治から大正時代。
1911年、銀座にはカフェーの開店が相次ぎ、
流行の先端を行く人々が集い刺激しあい、
日々新しいカルチャーが生まれていたという。

名だたる文化人が通った「カフェー・プランタン」
伝説のバーテンダーがいた「カフェー・ライオン」
ブラジル珈琲を広めた「カフェー・パウリスタ」

常連の画家が壁に描いたドローイングや
流行した色彩豊かなカクテル等
当時のカフェー文化から着想を得て着物や帯に表現。

心も装いも開放的になる季節に、
スパイスの利いた新鮮な着こなしをご提案します。


《男のきもの シーズナルコレクション》2022年春夏
紋紗 染小紋「格子窓 鉄御納戸色」(広巾)


大正初期、当時はまだ珍しいトラックで製品を配達していた「カフェー パウリスタ」のトラックの車体から着想を得た柄行。
細かい格子状の紋紗地に京都の職人が紗張り型と50年以上前の格子柄の伊勢型紙を用いて染め重ねた存在感ある染小紋。
大胆な柄行ながらも透け感のある素材で軽やかに、羽織におすすめの一枚。

色は大正時代初期に流行した「鉄御納戸色」。
鉄御納戸(てつおなんど)とは、その名の通り鉄色を帯びた御納戸色で、暗い緑味の青色です。

※紗摺り2回、引き染め3回

※こちらは【生地巾(外巾)約1尺6分(約40.1cm)】の<広巾>で織り上げていますので、裄の長い方にもおすすめです。

素材
鉄御納戸色(暗い緑味の青色)
仕立て
盛夏
性別
男性
生地巾
(外巾)約1尺6分(約40.1cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1025500570
【男のきもの シーズナルコレクション】
【2022春夏「交差」】【銀座もとじオリジナル】
(夏もの)紋紗 染小紋「格子窓 鉄御納戸色」(広巾)
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 298,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 252,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品