ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
ウェブ会員の方はいつでも《5%OFFクーポンコード:motoji》をご利用になれます。今ならメルマガ登録で15%OFFクーポン進呈!

商品詳細

概要

継承される染と織、そして心
遥かなる大地の恵みと人々の手技
伝統美は現代に生き続ける

こちらは大島紬の原点と言われる柄のひとつ『秋名(あきな)バラ柄』
秋名バラ柄の「バラ」は琉球語でザルを意味します。東シナ海に面した「秋名(あきな)」地区で琉球服属時代に生活用具の竹で編んだ「サンバラ」と呼ばれるザルをモチーフにして作られた柄です。
その美しい幾何学は、現代ではモダンに映ると人気があります。男性、女性ともに支持され続ける、時代を超えて愛される意匠です。

【和織物語】「「大島紬の歴史を辿る」~龍郷柄・秋名バラ柄・西郷柄~」についてはこちら

こちらは「泥藍染」の仕上がりで、黒地に藍の絣の彩りが爽やかに映える一枚です。
※こちらはの【広巾】で、裄の長い男性にもお役立ていただきやすい仕上がりです。


織元「前田紬工芸」について

前田紬工芸は奄美大島の龍郷町に工房を構える大島紬の織元さんのひとつ。代表の前田豊成氏は大島紬一筋で生きてこられ、店主・泉二の幼い頃からの友人でもあります。泥染め職人、締機職人、織職人といった伝統工芸士の最高技術のリレーで作りあげる大島紬は受賞歴も豊富で、古典をふまえながら現代の街並みに合うようアレンジを加え、伝統的かつシンプルなお召しになりやすいデザインが特徴です。前田氏の口癖は「ひと様のおかげ」。地元の議員さんも務められ、大島紬と奄美大島の活性化のために日々奔走されています。

【作家産地】「前田紬工芸」のご紹介はこちら
「前田紬工芸さんからの弊店40周年へのメッセージ」


「銀座もとじ」と「大島紬」について

店主 泉二弘明は大島紬の故郷、奄美大島出身です。“大島紬の復活と可能性” を信じ、2012年2月、念願の「大島紬専門店」を開店。2017年には “銀座に機音を響かせたい” というもう一つの夢が実現し、奄美大島から織り手を迎え、織機を構え、「銀座生まれの大島紬」の制作がスタートしました。
銀座もとじがプロデュースする純国産絹「プラチナボーイ」を使用した『オリジナル大島紬』をはじめ、厳選した『銀座もとじセレクト大島紬』をご用意し、現代の街並みに似合うお洒落な大島紬スタイルをご提案します。

「銀座もとじ 大島紬」ウェブサイト


【泥染・天然染料-お取り扱い上の注意】

泥染や天然染料(藍染・草木染等)で染色された商品は、化学染料で染められたものと比較すると、日光(日焼け)や摩擦に弱く、ご着用に伴い少しずつ変色したり、多少色落ちすることがございます。ご使用の際は水濡れ・汗・摩擦等にご注意の上、ご愛用頂きますようお願いいたします。
特に、泥大島紬や藍染のお着物に白系統の帯をご使用の際は、色移りする可能性が高いので十分ご注意ください。

日常のお取り扱いについて

■変色の原因となりますので、濡れた状態で重ねたまま長時間放置しないでください。
■食べ物の汁・果汁・調味料・油等が付着しますと、シミの原因になりますので十分ご注意ください。
※天然染料は「酸」に対して弱いものがほとんどです。
■直射日光に長時間当たると紫外線により褪色・日焼けが起こりますので、直射日光が当たる場所での長期保管はお控えください。
※蛍光灯からも紫外線は出ておりますので、蛍光灯近くでの長期保管もお控えください。

素材
黒×藍
仕立て
性別
男女
生地巾
生地巾(外巾)約1尺9分(約41.2cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1016101633_i
【銀座もとじ染織展】
泥藍大島紬「秋名バラ16釜」(広巾)
前田紬工芸
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 358,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 281,000円
小計(税込): 281,000円
合計(税込): 281,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品