ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

ふっくらとした手触り
着るほどに肌に馴染む国の重要無形文化財、結城紬

投票結果をインスタライブで発表しました

先日は『現代に纏うプラチナボーイ「結城縮 復刻プロジェクト」』の投票企画へご参加いただき誠にありがとうございました。
皆様のご投票により「女性柄」「男性柄」が決定。約1年にわたる復刻プロジェクトがついに始動いたします。
投票結果のご報告を兼ねて、結城紬の老舗『奥順』様とともに、プロジェクトの全貌と復刻にかける意気込みをお話させていただきました。

【YouTube】発表の配信はこちらでご覧いただけます
【YouTube】二代目 泉二啓太のプロジェクトへの想い(約1分)
投票結果/プロジェクト詳細はこちら


【銀座の柳縞】
こちらは「銀座の柳」で草木染した特別な結城紬です。柄名はそれにちなみ「銀座の柳縞」としました。縞柄ですが「地機」で織り上げられています。渋めの柳グリーンと生成りのナチュラルな彩りでやたら縞を織りなした一品です。

「銀座の柳染」は、銀座に店を構えた店主・泉二の熱い想いから生まれた、草木染めのオリジナル作品です。銀座の風景として有名な「柳」を、毎年5月に中央区が刈りとるものを特別に分けていただき、作家さんや全国の産地とともに、銀座の息吹を大切に込めて創作しました。

『銀座の柳染め 銀座にまつわる着物づくり』 


結城紬について

本場結城紬検査協同組合の証、検査合格の証がついております。

ふっくらとした手触り。体がつつみこまれるような優しいぬくもり。着るほどに肌になじむ結城紬は、昔は、最初は丁稚に着させて、素材がふっくらとしてから店主が着る、という文化もありました。結城紬こそ、早くお気に入りに出会われ、何度もお召しになり、洗い張りをし、長年かけてのその味わいの変化をじっくりとご堪能いただきたい織物です。

帯次第でモダンにも古典的にも着こなせますので、集われるシーンやまわりの方の雰囲気に合わせて、自在に着こなしていただけるのが魅力です。そして素材感は流行りすたりのない、永遠に支持される“結城紬”。自信をもってお召しいただけるお着物です。

お気に入りの一枚を、ずっと長く。ぜひ風合いの変化、月日を重ねて肌に不思議なほどしっとりとなじんでいく極上の絹感をお楽しみください。きっと数年後、何十年後、持っていてよかったと感じていただける、時代を越えて愛される正統派の織物です。

【作家産地】「結城紬」のご紹介はこちら

素材
渋い柳色×生成り
仕立て
性別
男女
生地巾
(外巾)約1尺4分(約39.3cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1012200736
結城紬 地機「銀座の柳縞」
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 1,480,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 1,382,000円
メディア貸出中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品