ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

一元式ならではの絣柄の力強さが
一目で織の上質さを伝える大島紬

前田紬工芸の泥藍染の一元絣の大島紬です。
一般的な大島紬の絣は「カタス式」という絣目が「T字」のような模様になりますが、それよりも絣糸が多い「一元式(ひともとしき)」は絣目が「風車型」になることで、絣部分が力強く浮きたち、存在感のある絣柄が楽しめます。

こちらは泥藍染による「大名縞」のきりっと粋な意匠です。「大名縞」は縞と縞の間の地あきが、縞の倍以上ある細かいたて縞のことをいいます。藍色の「風車型」の絣柄がくっきりと浮き立ち、「一元式」の美しさを存分にご満喫いただける仕上りです。シンプルだからこそ、定番のカタス式の十字絣と並んだ時の絣の美しさ、細かさ、力強さの違いは、歴然です。織物をよくご存じの方には一目でおわかりいただける違いと思います。

シンプルで上質、飽きもきにくく、流行りすたりもなく楽しめますので、袷、単衣どちらにも最適で、男性、女性、ご年代問わずおすすめできます。


前田紬工芸について
-引き算の法則で 伝統的かつシンプルに-

「引き算の法則」を念頭に置いた伝統的かつシンプルなデザインが特徴で、着物をお召しになる方が美しく、コーディネートがしやすい大島紬を制作。泥大島の他、白大島や藍大島、男柄の広幅、夏大島などバリエーション豊富に作られています。
二代目となる前田豊成社長は店主・泉二の幼馴染で、泥染め・締機・織りの技術のリレーで作る本場奄美大島紬の全体を束ねるリーダー的存在。次期三代目の前田圭祐専務は、多くの伝統工芸士の間に立ってものづくりを進める役割を担い、次世代を育成する「本場奄美大島紬NEXTプロジェクト」の中心メンバーでもあります。
【インタビュー】
【作家産地】「前田紬工芸」ご紹介


「銀座もとじ」と「大島紬」について
創業者 泉二弘明は大島紬の故郷、奄美大島出身です。 銀座もとじがプロデュースする純国産絹「プラチナボーイ」を使用した『オリジナル大島紬』をはじめ、厳選した『銀座もとじセレクト大島紬』をご用意し、現代の街並みに似合うお洒落な大島紬スタイルをご提案します。
【銀座もとじの挑戦】「大島紬」
【作家産地】「大島紬」

泥染・天然染料-お取り扱い上の注意

素材
藍泥
仕立て
性別
男女
生地巾
(外巾)約1尺3分(約39cm)
納期
寸法確定後約40日~ ※要相談

提供

商品番号: 1012106341
大島紬 泥藍大島「一元絣 大名縞」
前田紬工芸
お仕立て有り価格(税込):
通常価格: 450,000円
お仕立て無し価格(税込):
通常価格: 352,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品