ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

紬風の綿素材に引き染めで表現された、人気の「奥州小紋」
小紋柄で「浴衣」「夏きもの」どちらにも楽しみやすい
松煙染のシックな彩りで「女郎花」がモダンなセンスに

いつもと違ったセンスで楽しめるのも浴衣の醍醐味。
綿や綿麻など素材感の違いも選ぶポイントになります。

「竺仙」の奥州小紋の浴衣です。
ナチュラルな浅いベージュ地が特徴の「奥州小紋の浴衣」は、節糸を織り交ぜた紬風の綿素材に引き染をほどこしたものです。
柄行きも小紋柄ですので「夏きもの」としてもお楽しみいただきやすいのも魅力です。素足に半巾で「浴衣」として、半襟を付けて足袋に名古屋帯で「夏きもの」として、シーンに合わせてお召しいただけとても重宝します。

こちらは、「松煙染」による落ち着いたトーンの彩りがシックでお洒落な一品です。柄行は秋草を代表する人気の「女郎花(おみなえし)」。落ち着いたブルー系が涼やかで、本来は黄色で描かれる女郎花が」シックな彩りでまとめられてすっきりとモダンな雰囲気に。

使い勝手が良く毎年人気の奥州小紋。
夏小紋に、浴衣に、シーンに合わせてお楽しみください。


「竺仙」について
創業は天保年間(1842年)。浴衣の代名詞ともなっている「竺仙(ちくせん)」は、江戸時代に歌舞伎役者が愛用したことから人気に火がつき、その名が広まったと言われています。


※定価に含まれる基本仕立ては「バチ衿半ミシン仕立て(直線部分はミシン)」となりますが「手縫い」や「広衿」も承ります。各価格は仕立て選択のプルダウンをご覧ください。
※「広衿」の場合の「裏衿素材」は「綿」が含まれています。「麻」「絹」をご希望の場合は別途差額をご案内しますので備考欄へ記載ください。

素材
綿
浅藍、生成り、
仕立て
盛夏
性別
女性
生地巾
(外巾)1尺2分(約38.6cm)
納期
寸法確定後約30日

提供

商品番号: 1011302361
(夏もの)浴衣 綿「奥州小紋 松煙染 女郎花」
竺仙
商談中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品