ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

藍はいきもの
敬意と慈しみの心で機を織る
松枝家の久留米絣をあなたへ

雑誌・メディアにて着用掲載されたため特別価格にてご紹介します。
※表示価格は【お仕立て有り価格】より【15%OFF】となっております。


こちらは雑誌「美しいキモノ2021年春号」の93ページに掲載されたお品です。
撮影・着用品のため特別価格にてご紹介いたします。
現状は仮仕立てとなっております。ご着用には通常の本仕立てが必要です。


伝統の久留米絣の技法に、松枝小夜子さんならではのモダンで伸びやかな感性が重なりうまれた新鮮な印象の久留米絣です。

「水鞠(まずまり)」と題された作品名。
着物についている作品札の横には「水はじける 水しぶき」と書かれています。

ポロンポロン、水がぱっと弾けるそのリズムを軽快に織りで表現した楽しいデザイン。
じっくりと深い紺地に、ひと際の輝きを放つ清々しい白絣。この白の美しさこそ松枝小夜子さんの魅力のひとつです。

なんとも言えない絶妙な現代性。まさに洗練された大人の究極の洒落着です。

澄んだ藍の力強い美しさ、厳選されたこだわりの綿布ならではのしなやかな肌触り、そして現代の久留米絣に挑み続ける松枝家の熱い想い、ぜひこの機会にご堪能ください。


「久留米絣」と松枝小夜子さんについて

150年間にわたって絵絣の技を継承する久留米絣の名家・松枝家の5代目当主であった故・松枝哲哉さんの奥様で、現在ご子息とともに「藍生庵」を構え様々な場で活躍されています。
1955年、熊本市生まれ。重要無形文化財「紬縞織・絣織」保持者(岐阜県)の宗廣力三先生の作品に出合い染織の道に進むことを決意。1979年には宗廣力三先生が主催する郡上工芸研究所に入り2年ほど修行されます。その後1985年の哲哉さんとの結婚を機に久留米絣に携わり、1988年には日本伝統工芸展初入選を果たされ、1997年に日本工芸会正会員認定。 藍と白のコントラストと繊細な階調を駆使して表現される、空間性あふれる世界観。時には絣の曲線を端正に織り出し、凛としなやかな、現代に息づく久留米絣を手がけられています。

【作家産地】「松枝小夜子」のご紹介はこちら


【泥染・天然染料-お取り扱い上の注意】

泥染や天然染料(藍染・草木染等)で染色された商品は、化学染料で染められたものと比較すると、日光(日焼け)や摩擦に弱く、ご着用に伴い少しずつ変色したり、多少色落ちすることがございます。ご使用の際は水濡れ・汗・摩擦等にご注意の上、ご愛用頂きますようお願いいたします。
特に、泥大島紬や藍染のお着物に白系統の帯をご使用の際は、色移りする可能性が高いので十分ご注意ください。

日常のお取り扱いについて

■変色の原因となりますので、濡れた状態で重ねたまま長時間放置しないでください。
■食べ物の汁・果汁・調味料・油等が付着しますと、シミの原因になりますので十分ご注意ください。
※天然染料は「酸」に対して弱いものがほとんどです。
■直射日光に長時間当たると紫外線により褪色・日焼けが起こりますので、直射日光が当たる場所での長期保管はお控えください。
※蛍光灯からも紫外線は出ておりますので、蛍光灯近くでの長期保管もお控えください。

【作家産地】「久留米絣」

素材
綿
仕立て
単衣
性別
女性
生地巾
生地巾(外巾)約1尺(約37.8cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1011200624-1
【美しいキモノ】【お仕立て有り価格】
(単衣仕立て)久留米絣 きもの 藍染め 「水鞠」
松枝小夜子
価格(税込):
割引価格: 1,258,000円 15%
OFF
通常価格: 1,480,000円
ご購入前のお手元確認を
ご希望の場合はこちら
お手元確認について、詳しくはこちらをご覧ください
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品