ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ
EN

商品詳細

概要

古典的な雲文を、きりっと辛口で洗練されたセンスに演出
洋装と集う現代のきものシーンにふさわしい雰囲気
濃色で合わせるとシックなドレス感覚で

雑誌・メディアにて着用掲載されたため特別価格にてご紹介します。
※表示価格は【お仕立て有り価格】より【15%OFF】となっております。


こちらは雑誌「美しいキモノ 2024年春号」39ページに掲載されたお品です。
誌面では、個展のレセプションへの装いとして、滋賀喜織物の手織りのモダンな袋帯を合わせてご着用いただきました。
現状は仮仕立てのため、ご着用には通常の本仕立てが必要です。


《39ページ誌面より》
濃い色でまとめた極辛な装いは
白で息を抜き仕上げる

「濃地に金と白で雲を表した個性的で迫力のある付けさげ。古典模様を抑えた色彩で現代的な感覚に仕上げています。同じく濃い地色に金と白糸でレースのように織り出した袋帯を合せたトーンを揃えた着こなし。 」


メディア掲載品は特別価格でご案内しています。ぜひこちらもご覧ください。
>>「メディア掲載品」コーナー


辛口のセンスが古典柄を現代好みに演出した付下げです。

墨色地に金彩のみの抑えた配色により、古典的な雲文が、きりっと辛口で洗練されたシャープなセンスに演出されています。雲文にあしらわれた金彩はあたたかみのある発色で悪目立ちせずなじみもよく、細やかな装飾文がシンプルな構図に効果的に映え、さりげなくもお洒落な印象に。古典柄の安心感がありながらも、洋装と集う現代のきものシーンにふさわしいすっきり感があり、帯や小物次第で、古典的にも、現代的にも着こなせる点が魅力です。

お色目が統一的ですので、帯や小物のお色目もさまざまに楽しめますが、濃色で合わせるとシックなドレス感覚で演出いただけそうです。

レセプションパーティーや会食、コンサートへ。
着物の集いでは古典をベースにしながらも現代好みの感性が目を引き、
洋装との集いでは着物らしさがありながらも洋装になじむ洗練されたセンスが楽しめそうです。

素材
墨黒、金
仕立て
性別
女性
納期
寸法確定後約40日~ ※要相談

提供

商品番号: 1010702308
【美しいキモノ】【お仕立て有り価格】
【誌面も紹介】
付下げ「瑞雲唐草」
売切御礼
同柄・似寄り品のお探し、別誂え等のご相談を承ります。
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品