ご注文・お問い合わせはこちら(11:00〜19:00) 03-5524-3222
銀座もとじ

商品詳細

概要

人間国宝 鈴田滋人氏
鍋島更紗を起源とする木版摺更紗
一枚の布の上に空間を創造していく版のリズム

「木版摺更紗」の人間国宝 鈴田滋人さんの希少な訪問着作品です。

エレガントな薄紫が香るように色付けされた美しい暈しは、左肩から垂直に走る目を引く構図で、着姿をすらりと綺麗に演出し効果的です。繊細な線、色、ひとつひとつが木版摺更紗の技法で表現された手仕事のぬくもりと、幾何学のシャープで洗練された現代性が融合した作品です。

大人の洗練された社交着として。
ドレス姿も集うオペラやコンサート、お洒落な洋装が集うレセプションパーティーへいかがでしょうか。


人間国宝 鈴田滋人さについて
2008年「木版摺更紗」の分野で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された染色作家・鈴田滋人氏。木版摺更紗は、江戸時代初期に始まった鍋島更紗を起源とし、「木版」と「型紙」といった2種類の型を併用して染色する独特の技法です。 美術大学を卒業後、一時は日本画家を目指すも、幻の鍋島更紗の復元に半生を捧げた父・照次氏の思いを継いで「現代の鍋島更紗を作りたい」と染色の道へ入られました。

【作家産地】「鈴田滋人」ご紹介
素材
薄紫
仕立て
性別
女性
生地巾
(外巾)9寸9分(約37.5cm)
納期
寸法確定後約40日

提供

商品番号: 1010603513
木版摺更紗 訪問着
鈴田滋人
商談中
※1点限りのため、先着順にご紹介させていただきます。売り切れの際はご容赦ください。

その他の商品